不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


ダイヤ改正による「快速」中止の明暗


本日、マンション広告2枚。

    • -

敷地の南側に中学校が隣接している、駐車場の跡地に建つ小規模マンション。

【第1期 本広告】東京駅直通14分、駅徒歩11分。総戸数30戸、11階建。販売戸数6戸、2LDK(60.00m2)〜3LDK(40.40m2)。販売価格3,528万円〜4,588万円。平成26年8月上旬竣工(本チラシ掲載日の1年5カ月後)。

  • ※2012年12月15日(土)の物件と同じ。

B4判サイズのチラシ裏面に利便性を謳うキャッチコピー。

京葉線が便利になります!
2013年3月より京葉線ダイヤ改正
朝のラッシュ時に増便予定

  • 京葉線の朝通勤時間帯では「通勤快速」を除き、武蔵野線との直通快速電車を含めて全ての「快速」を「各駅停車」に変更
  • これにより「葛西臨海公園駅」など、快速電車が通過していた駅の停車回数を大幅に増やし、混雑偏りを平準化します。

東急東横線渋谷駅が3月15日に地下に移転し、東横線が3月16日から地下鉄副都心線とつながり、神奈川と埼玉が一つの路線で結ばれるというニュースが大きく報じられている。
一方、同じ日にダイヤ改正となった、京葉線の朝の通勤ラッシュ時の「快速」の中止のニュースは目にしなかった。


この物件の建つ駅周辺の住民にとって、これまで通過していた「快速」が全て停車するのは、タナボタ的な朗報。
でも、「快速」の停車駅近くのマンション住民にとっては、資産価値の下落が気になるところであろう。


ちなみに、京葉線各駅の平均乗車人数(2011年度)は次図の通りだ。
京葉線各駅の平均乗車人数(2011年度)
※赤色がこれまで快速が停車していた駅。
今回のダイヤ改正で、快速の通過がなくなった「越中島」「潮見」「葛西臨海公園」の3駅周辺でマンション建設ラッシュが起こるか・・・・・・。


(アルファグランデ葛西臨海公園

関連記事


Facebookフェイスブック)にマンション選びのためのコミュニティサイトを開設しています。

マンション選びに関心のある方は、どなたでも大歓迎!

↓ ↓ ↓

facebook|マンション選び!

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.