不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


今は何もない豊洲埠頭に計画されている大規模マンション


本日(成人の日)、マンション広告1枚。

    • -

官民が連携・協働して環境に配慮した街づくりの実現を目指す「グリーン・エコアイランド構想」の一画に建つ、大規模超高層マンション

【予告広告】銀座1丁目駅直通6分、駅徒歩12分。総戸数1,110戸、44階建。販売戸数/未定、1LDK(53.25m2)〜4LDK(130.92m2)。販売価格/未定。平成27年3月下旬竣工(本チラシ掲載日の2年4カ月後)。

  • ※2012年11月15日(木)の物件と同じ。

新聞半紙大のチラシのオモテ面に、カジュアルな茶系の服を着た江口洋介濱田龍臣君の写真。
チラシ裏面には、豊洲新市場予定地を含むワンダフルな計画のイラスト。
ただ、このマンションが計画されている豊洲埠頭は、現在はほとんど何もない。


日常の買い物はどうするのか?
豊洲新市場に肉を買いに行くわけにもいくまいし、マンション内に設置される「住民専用のミニショップ」で用事が足りるとも思えないのだが――。


次のサイトで、その何もない豊洲ふ頭の状況を確認することができる。
※360度のパノラマ写真はけっこう遊べる。
360度のパノラマ写真(豊洲埠頭)(C)日経BP

(東京ワンダフルプロジェクト)

関連記事


1日1回、応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

2023年6月1日、このブログ開設から19周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.