不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


LIXILグループ、第2四半期純損益110億円の赤字へ


本日、マンション広告なし。

    • -

LIXILグループ」は10月15日、2013年3月期第2四半期(累計)連結業績予想を下方修正した(四半期純損益が110億円の赤字に陥る見通し)。


修正の主な理由は次のとおり。

平成25年3月期第2四半期連結累計期間の業績は、持家新築住宅着工戸数が想定より低かったことなどから売上未達となったもののコストダウンや経費削減効果が想定以上に進んだことから営業利益、経常利益は予想を上回りました。
しかしながら、タイの洪水被害に対する保険金収入が一部あったものの、予想を上回る希望退職募集に伴う費用をそれぞれ特別損益に計上したことなどの結果から四半期純利益は予想を下回る見込となりました。



関連記事


楽天 kobo(コボ)」の「koboイーブックストア」で、『マンション・チラシの定点観測』から生まれた電子書籍5冊(2012年10月14日現在)を購入できるようになりました。
http://d.hatena.ne.jp/flats/20121014#LABEL

2023年6月1日、このブログ開設から19周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.