不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


西向き住戸は東向き・南向き住戸よりも単価設定が低い


本日、マンション広告2枚。

【先着順】秋葉原駅直通9分、駅徒歩6分。総戸数457戸(事業協力者住戸39戸含む)、14階建。販売戸数/20戸、2LDK(64.77m2)〜4LDK(84.76m2)。販売価格3,790万円台〜5,920万円、予定最多価格帯4,700万円台(3戸)。平成24年3月下旬竣工(当月)。

  • ※10年9月18日(土)・10月23日(土)、11年2月18日(金)・5月7日(土)・6月18日(土)・8月27日(土)の物件と同じ。

鋼板圧延工場の跡地に建つ、大規模マンション。


新聞半紙大のチラシのオモテ面に、マンションの外観CGと満開のサクラ。
チラシ裏面に掲載された4つの間取り図の横には、それぞれの販売価格が表記されている。
総戸数457戸の大規模マンションの、たった4つ分の販売価格が表記されていても、高いのか安いのか分からない。
こういう場合参考になるのが、物件情報を提供している「住まいサ〜フィン」サイトの「価格表」データだ。
会員から集められた「価格表」を閲覧することができる(会員登録要)。
全ての物件の「価格表」が掲載されているわけではないが、この物件の場合には、「第1期1次(176件)」と「第3期3次(93件)」の「価格表」が掲載されていた。


ちなみに、この物件の価格表データをグラフ化したのが次図。
分譲単価の分布
夏の西日が厳しい西向き住戸は東向き住戸や南向き住戸よりも単価設定が低いことが一目瞭然。
7階〜10階にかけて、一部の東側住戸が南向き住戸よりも単価が高いのは、角住戸だからなのか・・・・・・。

Facebookフェイスブック)にマンション選びのためのコミュニティサイトを開設しています。

マンション選びに関心のある方は、どなたでも大歓迎!

↓ ↓ ↓

facebook|マンション選び!

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.