不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


家具付きモデルルーム住戸を選びますか?


本日、マンション広告6枚。

大手町駅直通12分、駅徒歩7分。総戸数168戸、25階建。平成23年1月竣工済み(本チラシ掲載日の5カ月前)。

  • 【先着順】販売戸数5戸、3LDK(70.29m2〜82.77m2)。販売価格4,600万円〜6,940万円。
  • 【最終期5次本広告】販売戸数2戸、3LDK(73.60m2〜77.24m2)。販売価格5,510万円・5,820万円。
  • ※09年6月7日(日)・10月10日(土)、10年3月20日(土)・4月30日(金)・5月29日(土)・9月23日(木)の物件と同じ。

企業ビル・駐車場跡地に建つ、大手デベロッパーが売主の幹線道路沿いの超高層マンション


B4判チラシのオモテ面に、よくあるキャッチコピー。

  • 家具付きモデルルーム住戸販売! 限定1戸
    • 家具内容
      • ソファ
      • ローテーブル
      • ダイニングセット
      • 全室照明
      • ベッド(主寝室)
      • 全室カーテン
      • エアコン(リビング・ダイニング・主寝室)
      • ピクチャーレール(廊下)

超高層マンションといえど、5カ月前に竣工済みの売れ残り住戸をさばくには、「家具付き」「限定1戸」の殺し文句が必要なのか?


エアコンやピクチャーレールはともかく、ソファやローテーブル、ダイニングセットやベッドといったお仕着せの家具類は、はたして受け入れられるのだろうか。
5,510万円も出したせっかくの新居に、誰が触ったのかも分からない、しかもお気に入りとは限らない家具が受け入れられるとも思われない。
照明やカーテンだって、じっくりと自分のお気に入りを選びたいに違いない。


「家具付きモデルルーム住戸販売!」を余計なお世話と思うのは筆者だけではあるまい。
ただ、そんなお仕着せでもよし、としてしまいそうな殺し文句が記載されている。

  • ○○ハンズ(外商部)がモデルルームをコーディネイト!

おおっ、○○ハンズがコーディネイトした家具であれば、素人が選ぶよりもいいのではないか、と思う人がいるのか?


チラシのオモテ面のリビングの写真に写っている白いテーブルと黒いソファは、一見見栄えがするのだが――
モノクロの家具とテレビが設置されていないリビングの写真からは、生活感が全く感じられない。


それでも、あなたは家具付きモデルルーム住戸を選びますか?


関連記事


[PR] 「一生住めるマンション」日本実業出版社

例えば、マンション棟内のどのポジションの住戸がいいのか?

答はコチラ

2022年6月1日、このブログ開設から18周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.