不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


「i-MiEV」のカーシェアリング、最近はやりの販促ワザ

総戸数168戸の販売戸数の推移


本日、マンション広告2枚。

【第2期3次 予告広告】大手町駅直通12分、駅徒歩7分。総戸数168戸、25階建。販売戸数/未定、2LDK(70.29m2)〜3LDK(82.77m2)。予定販売価格3,990万円〜6,940万円、予定最多価格帯5,200万円台。平平成23年3月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年後)。

  • ※09年6月7日(日)・10月10日(土)の物件と同じ。

企業ビル・駐車場跡地に建つ、大手デベロッパーが売主の幹線道路沿いの超高層マンション


B4判を横長に2枚つなげて、二つ折りされた変形チラシ。
オモテ面には、「『i-MiEV』採用のカーシェアリング」が謳われている。


総戸数168戸に対して、駐車場は最悪の機械式84台を中心に全部で87台分。
駐車場率としては約5割(=87台÷168戸)。
たった1台のカーシェアリングでは、週末の利用は競争率が高そうだ。
電気自動車i-MiEV)は、住民のためというよりも、チラシでエコを謳いたいがための“販促ワザ“だと思う。
そういえば、他の物件にも同様の販促ワザがあった(電気自動車のカーシェアリングを“販促ワザ”と認定! )。


この物件のチラシを最初に見たのは、9カ月前(09年6月7日)。
その時のチラシには、「カーシェアリング」のカの字もなかった。
5カ月前(09年10月10日)のチラシには、「カーシェアリング」の文字は出てくるが、「i-MiEV」とは明記されていなかった。


それでもって、この物件の売行きはいかに?
『マンション・チラシ定点観測データベース』とリクルート社のフリーマガジン「SUUMO新築マンション(首都圏版)」のバックナンバーをひも解いてみた。


第1期から第2期2次までの発売戸数の累計は89戸(右上グラフ)。
総戸数の53%だ。


竣工日まであと1年。
完売までの道のりは厳しそう・・・・・・。

1日1回、応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

2023年6月1日、このブログ開設から19周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.