不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


最大82万円を売主が負担!

第1種住居地域に立つ小規模マンション。

【本広告】大手町駅直通23分、駅徒歩13分。総戸数38戸、11階建。販売戸数8戸、1LDK(45.7m2)〜3LDK(73.86m2)。販売価格2,490万円〜3,960万円、最多価格帯3,500万円台。平成19年6月22日竣工済み(本チラシ掲載日3カ月前)。

すでに3カ月前に竣工済みだが、まだ約2割(8戸)が売れ残っている。

  • 頭金0円・ボーナス払い0円 月々返済9万円台でご購入できます。
  • しかも諸費用 最大82万円は売主負担
    • 表示・保存登記費用、修繕積立一時金、売買契約用印紙代、初年度固定資産税・都市計画税、管理準備金

最大で諸費用82万円を売主が負担するという。
諸費用負担をPRする広告を目にしたのは「観測史上」初めてだ。
本物件は、すでに30戸(=30戸−8戸)が契約済み。
これら30戸の既契約者は、本日の広告を見てどう思うのか?
これから契約する人だけに最大82万円の売主負担(=実質的な値引き)があるのは不公平だと、憤慨するのか――。
残念ながら、マンションの値下げ販売訴訟の大半は、住民側が負けている。
ここは、多少の値引きには目をつむって、早く残りの8住戸が完売してくれることを願ったほうが賢明のようだ。

(本日、マンション2枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.