不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

東京圏の電車遅延ランキング

国土交通省鉄道局は12月22日、「遅延の「見える化」」を公表。

今年度から「遅延証明書の発行状況」、「遅延の発生原因」、「鉄道事業者の遅延対策の取組」について、数値化・地図化・グラフ化等により、わかりやすく「見える化」する取組みを開始するという。


もくじ

国交省資料は十分に「見える化」されているか?

次のような「見える化」された資料が公開されている。

  • 資料1-1:東京圏における1か月当たりの遅延証明書発行日数状況
  • 資料1-2:東京圏における大規模な遅延の発生状況
  • 資料2:東京圏における遅延の原因について
  • 資料3-1:都市鉄道における遅延対策の推進について
  • 資料3-2:東京圏対象45路線を有する各社局の遅延対策の取組状況

各資料をザット確認しておこう。

資料1-1:残念な表形式の数値データの羅列

資料1-1(東京圏における1か月当たりの遅延証明書発行日数状況)は、45の路線別にデータが掲載されているので、どの路線がどの程度混雑しているのかが分かる貴重な資料だ(次図)。

ただ、残念ながら表形式の数値データの羅列なので、十分に可視化されているとは言えないだろう。

東京圏における1か月当たりの遅延証明書発行日数状況
(資料1-1)

資料1-2:地図化で分かりやすい!

資料1-2(東京圏における大規模な遅延の発生状況)は、遅延発生日数が地図上で直感的に理解できるように、良く「見える化」されている。

東京圏における大規模な遅延の発生状況
(資料1-2)

資料2・3: 利用者は原因や対策への関心は薄い

資料2(原因)や資料3(対策)は鉄道関係者にとっては重要な情報なのかもしれないが、鉄道利用者にとっては関心は薄いのではないか。

東京圏における遅延の原因について
(資料2)

都市鉄道における遅延対策の推進について
(資料3)

利用者ファーストで「見える化」してみた

鉄道利用者が知りたいのは、原因や対策よりも、どの路線がどの程度混むのかという情報なのではないだろうか。すなわち資料1-1(東京圏における1か月当たりの遅延証明書発行日数状況)である。

利用者ファーストの視点で、資料1-1をさらに「見える化」してみた。

JR東日本の遅延ランキング

JR東日本の15路線につき、遅延証明書の発行日数の多い順に並べたのが次図。

【JR東日本】1か月(平日20日間)当たりの 遅延証明書発行日数(平成28年度)

遅延が多い路線ランキングは下記のとおり。

ワーストの「中央・総武線各駅停車(三鷹~千葉)」は、20日間のうち19日も遅延証明書を発行しているのである。

  • 1位:中央・総武線各駅停車(三鷹~千葉)【19.0日】
  • 2位:宇都宮線・高崎線(上野~那須塩原・神保原)【18.5日】
  • 3位:中央快速線・中央本線(東京~甲府)【18.2日】
  • 4位:埼京線・川越線(大崎~新宿~武蔵高萩)【18.0日】
  • 5位:横須賀線・総武快速線(大船~東京~稲毛)【17.9日】
  • 6位:東海道線(東京~湯河原)【17.4日】
  • 7位:京浜東北線・根岸線(大宮~大船)【17.3日】
  • 8位:常磐線各駅停車(綾瀬~取手)【16.8日】
  • 9位:山手線(全線)【16.0日】

  • 10位:常磐快速線・常磐線(上野~羽鳥)【13.6日】
  • 11位:青梅線(西立川駅発車時の遅れ)【12.7日】
  • 12位:武蔵野線(府中本町~西船橋)【11.9日】
  • 13位:京葉線(東京駅発着時の遅れ)【10.5日】
  • 14位:南武線(川崎~立川)【7.7日】
  • 15位:横浜線(東神奈川~八王子)【7.6日】
私鉄の遅延ランキング

東京圏の私鉄30路線につき、事業者ごとに、遅延証明書の発行日数の多い順に並べたのが次図。

【私鉄】1か月(平日20日間)当たりの 遅延証明書発行日数(平成28年度)

遅延が多い路線ランキングは以下のとおり。

  • 1位:千代田線【18.3日】
  • 2位:小田急線【17.9日】
  • 3位:東西線【16.3日】
  • 4位:有楽町線【16.1日】
  • 5位:半蔵門線【15.5日】
  • 6位:南北線【15.4日】
  • 7位:丸ノ内線【14.7日】
  • 8位:東横線【14.4日】
  • 9位:副都心線【14.4日】
  • 10位:三田線【14.0日】

  • 11位:日比谷線【12.2日】
  • 12位:目黒線【12.0日】
  • 13位:田園都市線【11.8日】
  • 14位:池袋線【11.7日】
  • 15位:新宿線【10.8日】
  • 16位:浅草線【10.4日】
  • 17位:京成本線(支線含む)【8.8日】
  • 18位:新宿線【8.8日】
  • 19位:池上線【7.6日】
  • 20位:銀座線【7.5日】

  • 21位:品川~横浜【7.1日】
  • 22位:大井町線【6.7日】
  • 23位:京王線【6.3日】
  • 24位:伊勢崎線【5.3日】
  • 25位:大江戸線【5.3日】
  • 26位:東上線【4.7日】
  • 27位:相鉄線【4.3日】
  • 28位:井の頭線【3.9日】
  • 29位:東急多摩川線【1.9日】
  • 30位:野田線【1.4日】

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.