不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

湾岸エリア減少!民泊マンションの定点観測

豊洲、東雲、有明、佃、月島、勝どき、晴海といった湾岸エリアで、民泊仲介サイトAirbnbに登録されているマンションは増えているのか、減っているのか?

筆者が独自に調査した過去2年間のデータで確認してみた。

ざっくり言うと


Airbnb登録マンションは月島・勝どきに多い

湾岸エリアのAirbnb登録物件のうち、マンション・アパートの分布(10月15日現在)を抽出したのが次図。

月島・勝どきのAirbnb物件は多く、晴海・豊洲・東雲・有明のAirbnb物件は少ないことが一目瞭然。

湾岸エリアのAirbnb登録物件
AirLABOデータをもとに作成)

Airbnb登録マンションは概ね減少

過去2年の調査データの変化を可視化したのが次のグラフ。

東雲エリア以外は減少している。

マンション管理組合の理事さんらが民泊禁止の管理規約を水平展開し、地道に違法民泊をチェックしている成果なのではないか。

とはいえ、月島と勝どきの民泊マンション件数はまだ二桁を維持している。

湾岸エリアのAirbnb登録マンション件数の変化

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.