不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

新築マンションの人気設備1位のディズポーザーの普及率は?

環七通り沿い、引っ越しセンターの跡地に建つ中規模マンションのチラシ。

物件概要

【第2期予告広告】大手町駅直通16分、駅徒歩11分。総戸数80戸、14階建。販売戸数/未定、2LDK+S(66.07m2)~3LDK+S(80.31m2)。予定販売価格3,200万円台~5,300万円台、予定最多価格帯4,200万円台。平成29年12月竣工(本チラシ掲載日の11カ月後)。

  • ※16年7月22日(金)、9月24日(土)、10月15日(土)の物件と同じ。

 

新聞半紙大チラシ裏面に、「快適な暮らしにこだわったクオリティの高い設備・仕様の数々」が写真ともに掲載されている。

  • ユーティリティシンク
  • ハイパーガラストップコンロ
  • 食器洗浄乾燥機
  • 浄水器一体型ハンドシャワー付き水栓
  • 浴室乾燥機
  • スロップシンク
  • トランクルーム
  • TES温水式床暖房
  • NEWポケットKey
  • タッチパネル式インターホン


ガラストップコンロや食器洗浄乾燥機など、初期投資が少なくて済む”カタログ設備”を喧伝しているマンション広告。

高い遮音性能や耐震性能を確保するには、構造躯体への大きな初期投資を要する。そのぶん分譲価格は高くなるが、資産価値は高い。

 

フリーペーパーのSUUMO首都圏版では、マンションの遮音性能や耐震性能が特集記事にならないのは”大人の事情”なのであろう(過去8年間のSUUMOの特集記事の変遷を調べてみた)。

使える設備 人気ベスト10

今週発行されたSUUMO首都圏版11月1日号の特集は「使える設備 人気ベスト10」

使える設備 人気ベスト10

2014年以降の新築マンションを購入した200名を対象にアンケートしたという、ランキングは次のとおりだ。

  • 1位:ディズポーザー
  • 2位:浴室乾燥機
  • 3位:床暖房
  • 4位:トランクルーム
  • 5位:食器洗浄乾燥機
  • 6位:バスルームの速乾床
  • 7位:ウォークインクローゼット
  • 8位:布団クローゼット
  • 9位:自動洗浄機能付きトイレ
  • 10位:カメラ付きインターホン

 

1位のディズポーザーは、本物件には設置されていない。

これらの人気設備はどの程度普及しているのか?

ディスポーザーの普及率24%

HOME'Sのこだわり検索機能を使って、東京23区の新築マンション全432件への普及率を調べてみた。

※SUUMO、Yahoo!不動産、オウチーノなどは「こだわり項目」が少ないので、HOME'Sのデータを採用した。

f:id:flats:20161103163508p:plain

一番人気のディスポーザーの普及率は24%。まだまだ普及途上。

2番人気の浴室乾燥機の普及率は6割。

10番人気のカメラ付きインターホンの普及率は93%と高い。いまや新築マンションにとっては、標準仕様といえそうだ。

あわせて読みたい

(本日、マンション広告1枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.