読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

4月のアクセス数トップ10記事(2012年)


本日(振替休日)、マンション広告なし。

    • -

トップ10のうち、震災関連記事5件が上位を独占。


  • 第2位:東京都、首都直下地震で最大震度7を想定
    • 東京都は4月18日、「首都直下地震等による東京の被害想定」を公表。3部構成、全399頁と、結構なボリュームがある。気になる図版を中心に以下にピックアップしておいた。



  • 第4位:3.11後のマンション選び(ピックアップ記事)
    • 「想定外な状況を回避する、これからのマンション選び」「唐突な東京都LCP住宅情報登録・閲覧制度」「震災後、防災PRに舵を切ったチラシ」「カセットボンベ式の発電機で安心が買えるか」


  • 第5位:想定外な状況を回避する、これからのマンション選び
    • 想定外な状況を回避するには、立地の吟味が必要だ。どの地域が液状化しやすいのか? 大震災時の危険な地域はどこか? これらの疑問にマンションの供給サイドが積極的に応えてくれるとは思えないので、整理してみた。


  • 第6位:通勤電車の混雑率ランキング
    • 国交省鉄道局のホームページに掲載されている主要区間の路線の混雑率データ(平成21年度)をもとに、東京圏、大阪圏、名古屋圏それぞれについて、混雑率の高い順に路線を並べてみた。


  • 第7位:過去10年間の新築マンション市場(首都圏)
    • 今回、不動産経済研究所が発表した記事には、過去10年間のマンションの「発売戸数」や「価格」の推移データが表形式で掲載されている。いかんせん、数字の羅列なので、直観的に理解しづらい。そこで、首都圏のデータを中心にグラフ化したうえで、独自の考察を加えてみた。



  • 第9位:首都圏マンション市場動向(2011年のまとめ)
    • 不動産経済研究所が1月19日、「首都圏マンション市場動向−2011年のまとめ−」を発表。数字の羅列だと分かりにくいので、過去に発表されているデータと合わせて、見える化(グラフ化)してみた。


  • 第10位:機械式駐車場は最悪だ!
    • デメリットは、毎月の維持管理費が高いこと、車高の高いRV車などが収納できない可能性があることなど。特にパズル方式などは、車の出仕入れに時間がかかり、使い勝手はすこぶる悪い。


1日1回、応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2016年6月1日、このブログ開設から12周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.