読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンション・チラシの定点観測

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

「地震保険世帯加入率」は低いのに、「耐震化率」は高い県はどこか?

1月16日の朝日朝刊1面トップに、住宅の耐震化が予定通りに進まないことを伝える記事。

耐震化率もさることながら、地震保険の加入率はどうなのか?

両者を可視化することで興味深いことに気づく。


もくじ
  • 進まぬ住宅耐震化(朝日1面トップ)
  • 耐震化率 都道府県TOP10
  • 宮城県の「地震保険世帯加入率」はダントツだが・・・
  • 沖縄県は「地震保険世帯加入率」が全国で2番目に低いのに、「耐震化率」は高い
  • あわせて読みたい

続きを読む

新宿区の民泊!歌舞伎町と大久保に集中

民泊

昨年の4月に筆者が独自に調査した結果を踏まえ、「23区内でAirbnb物件が最も密集している新宿区が無法地帯になっている?」ことを紹介した。

あれから9か月が経過。現在はどうなっているのか確認してみた。


もくじ
  • 新宿区内のAirbnb登録件数は9か月で1.5倍
  • Airbnb登録物件は歌舞伎町と大久保の限られたエリアに集中
  • 中国版Airbnbサイトにも・・・
  • 新宿区「民泊問題対応検討会議」の対応が急がれる
  • あわせて読みたい

続きを読む

民泊新法「住宅宿泊事業法(仮称)」判明!?自治体裁量権あり、罰則規定不明

民泊

民泊新法案の概要が判明したことを報じる産経記事。

他社はどこも報じていなので、産経のスクープか――。


もくじ
  • 民泊新法案の概要が判明したことを報じる産経記事
  • 産経記事で明らかになったこと
  • 産経記事で明らかになっていないこと
  • あわせて読みたい 

続きを読む

大阪地裁 違法民泊に50万円の賠償命令

民泊

大阪地裁は1月13日、大阪ミナミのマンションで違法民泊を運営していた男性に50万円の賠償を命じる判決を言い渡した。 

民泊トラブル、所有者に賠償命令…大阪地裁判決

大阪・ミナミのマンション一室で外国人観光客らを泊める「民泊」を無断で営業したとして、マンション管理組合の理事長が部屋を所有していた男性に損害賠償などを求めた訴訟で、大阪地裁は13日、男性に50万円の賠償を命じる判決を言い渡した。
(中略)
管理組合は管理規約に違反するとして男性に何度も改善を求めたが応じず、昨年1月に提訴。理事長の代理人の植田勝博弁護士は「違法民泊の歯止めになりうる判決だ」と話した。(以下略)

(毎日新聞 1月14日)

続きを読む

マンションコミュニティに多様性を認めていない!?

東電の変電所と送電鉄塔に隣接する大規模マンションの広告。 

物件概要

【第5期本広告】東京駅13分(途中で快速に乗り換え)、駅徒歩8分。総戸数357戸、14階建。販売戸数5戸、3LDK(67.88m2~70.74m2)。販売価格3,980万円~4,980万円。平成28年2月5日竣工済み(本チラシ掲載日の11カ月前)。

  • 2016年9月23日(金)・12月9日(金)の物件と同じ。

 

新聞半紙大のチラシのオモテ面に「新春大抽選会」の素敵なプレゼント。

続きを読む

認知症リスク高い!?幹線道路沿いのマンション

日本のマスメディアは頼りにならないので、最近は海外メディアにも目を通すようにしている。

特に注目しているのはBBC。日本語版もあるので便利だし、”国営放送”NHKと違って、政府や企業の力に屈しない公正な放送を行うBBCは中立性が高い。

そのBBC日本語版が1月5日付で、興味深い記事を掲載している。

カナダで実施された200万人近くの大規模調査で、幹線道路の近くに住むと認知症のリスクが高まるとの結果が出たという。

続きを読む

寝た子を起こすな!?国交省「羽田空港 機能強化に関する説明会」

羽田空港の機能強化

2016年度の国交省主催の「羽田空港機能強化に関する説明会」は、16回予定されている(羽田新飛行ルート説明会|今年度も「オープンハウス型」だけ)。

今年度最初の説明会が昨日(1月11日)、江戸川区タワーホール船堀で開催された。

「オープンハウス型」の説明会はどんな様子なのか?

気になったので調査に出かけてきた。

ざっくり言うと

  • 建物前の交差点で反対派のおじさんたちがチラシを配っていた
  • ぷらっと来た人は寄せ付けないような入り口
  • 配布資料はホームページで入手可能な情報ばかり
  • 広い会場はスカスカ
  • 国交省は「寝た子を起こすな作戦」を展開中!?

続きを読む

首都直下地震が起きる前に!木密地域に住んでいる人が身を守る方法とは

新潟県糸魚川市の大規模火災では、木密地域に住むことの危険性が高いことが改めて認識されたのではないだろうか。
その割には今回、都内の木密地域の危険性はあまり報じられていなかったのではないか。


もくじ
  • 都内の木密地域の火災発生リスクの高さは認識されているか
  • 都内の不燃化は加速しているか?
  • 自分の身は自分で守ろう
  • あわせて読みたい

続きを読む
[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2016年6月1日、このブログ開設から12周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.