不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


不動産業2010年度、29%が減収減益を見込む

下振れ材料


本日、マンション広告なし。

    • -

帝国データバンクが4月5日、「2010年度の業績見通しに関する企業の意識調査」の結果を発表。
不動産業の27.7%(75社)が「増収増益(見込み含む)」と答えている。


一方、不動産業で「減収減益(見込み含む)」と回答した企業は28.8%(78社)。
下振れ材料としては、「個人消費の一段の低迷」(57.7%)や「所得の減少」(50.0%)、「雇用の悪化」(48.2%)などが挙げられている。

1日1回、応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ マンションへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.