不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


2017-04-28から1日間の記事一覧

液状化対策を施した免震マンションは買いか!?

護岸境界部を含む敷地全体に液状化対策を施したうえで、免震構造も採用しているという4階建ての低層マンション。 マイナーなデベロッパーとはいえ、販売価格は高くなりそうな予感。

「川崎市人口150万人突破」を可視化

川崎市の人口が4月24日時点で150万人を突破。 武蔵小杉駅周辺などの大規模マンションの影響が大きそうだ。武蔵小杉には今後も、超高層マンションが竣工する予定。武蔵小杉は第2の豊洲か・・・・・・。

2020年東京オリンピック後も<超>超高層マンション・バブルは続く!?

首都圏ではどれだけの超高層マンションが計画されているのか? 首都圏では、東京オリンピック後に竣工する超高層マンションが、少なくとも9件(18,370戸)計画されている。

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.