不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

在庫数、徐々に減ってきているのだが―

発売戸数と販売在庫数の推移(首都圏)


本日、マンション広告なし。

    • -

不動産経済研究所が7月14日、6月の首都圏マンション市場動向を発表。
残念ながら、不動産経済研究所のホームページは、「※過去の在庫数は公開致しませんのでご了承下さい」と情報開示度が低い。
そこで筆者の手元にある、不動産経済研究所が過去に発表した「販売在庫数」と「発売戸数」のデータをグラフにしてみた(右上グラフ参照)。
在庫数は、昨年の12月の1万2千戸台をピークに徐々に減少を続け、ついに8,000戸を下回った(7,928戸)。
一方、発売戸数のほうは、今年の1月以降、徐々に増えてきていたのだが、6月に入って3,080戸(前月比12.9%減)と減少に転じるなど、回復に勢いが見られない。

よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ 人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.