不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

住みたい高さ(Yahoo!意識調査)

Yahoo!がネットで実施している意識調査。
2008年1月29日〜2008年2月7日に実施された「住みたい高さ」の意識調査結果が公表されている。
全30,269票のうち、低層階(2〜5階)の得票率が31%と突出している。
第2位は、「6〜10階」と「41階以上」が21%とほぼ肩を並べている。
ということで、住みたい高さは、低層階と超高層階に二極化している状況。
http://d.hatena.ne.jp/images/diary/f/flats/2008-03-11.jpg

ちなみに、低層階派(2〜5階)と超高層階派(41階以上)の主なコメントは、以下のとおり。ご参考に!

【低層階派(2〜5階)】

  • 高層マンションは地震や停電などにあった時に、自分の住んでいる階まで自力で上がらなくてはいけないのは皆どれだけ大変か知ってるのかな?眺めも捨て難いけど、日当たりよければOKじゃん。5階までで遠慮しときます。
  • 高層マンションには住みたくないです。せいぜい10階建てくらいの下の方が外出にも楽だし、エレベーター待ちも気にならない(急げば階段使える)のでいいです。だからと言って超高層マンションの3階っていうのもなんだか下積み生活みたいで嫌です。


【超高層階派(41階以上)】

  • 田舎だったら低くてもいいが、大都市だったらやっぱ高い階の方が眺望に魅力がある。
  • 最上階から夜景を眺めながら過ごしたいね。地震なんてこないよ。だいじょうぶさ。
[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.