不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


売れ残り1戸に投じたチラシ料金は100万円?

木曜日、大規模マンションのチラシ2枚。

  • 7月3日(土)の物件に同じ。

東京駅直通13分、ただし、駅から都バス15分+徒歩1分。総戸数93戸、9階建の中層・中規模マンション。平成16年2月下旬竣工済み(5ヶ月前)。今回は、残り1戸の販売促進チラシ。

前回(7月3日)チラシの売れ残りが3戸だったので、この1ヶ月で2戸売れたことになる。前回のチラシは土曜日、今回も土曜日だ。チラシの数が少ない土曜日を狙って、消費者の目を引こうというマンション業者の思惑が見え見えだが、スーパーのチラシに埋没してしまっていないだろうか?

今回は、たった1戸の売れ残り物件のために、わざわざチラシを打っている。
今回の折り込みチラシ1回分に要した費用を推定してみた。

  • 969,500円=15万部×(3.3円/枚+@2.83円/枚)+5万円(原稿修正)
    • 折り込み料金(B4サイズ):@3.3円/枚
    • 印刷料金(B3サイズ、両面フルカラー、15万部):@2.83円/枚
    • 折り込み部数(江戸川区):15万部(=読売8.7+朝日4.4+毎日2.3+産経2.4+東京1.1)

つまり、売れ残り1戸(4LDK、専有面積94.03m2)、価格4,230万円のマンションを販売するために、約100万円の折り込みチラシを打っているということになる。
今回の100万円チラシは、販売価格4,230万円の2.4%だ。決して低い数値ではない。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.