不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

SUUMOのメインスポンサーは住友不動産?

今週発行されたSUUMO新築マンション首都圏版12月15日号がズッシリと重い。

最近のSUUMOと並べてみると、厚いのが一目瞭然だ(写真一番上)。

f:id:flats:20151216053450p:plain

 

なぜ今週のSUUMOは厚いのか

表紙右上に記載されているように、「2016年保存版 新築51社 不動産会社ガイド」だから、今週のSUUMOは厚いのだ。

全640頁のうち、429頁(67%)が51社の宣伝ページとなっている。

興味深いのは51社が50音順ではなく、ページ数の多い順に掲載されていることだ。 

f:id:flats:20151215161816p:plain

 

SUUMOは住友不動産に支配されている

最もページが多いのは住友不動産。全体の2割近く(18%)を占めている。

SUUMOは住友不動産に支配されているのだ(笑)

 

8ページ以上を掲載しているのは、17社(下図参照)。
この17社で全体の7割を占めている。

f:id:flats:20151215162307p:plain

 

上位3社(住友・三井・三菱)は昨年と同じ

上位7社について、昨年のデータも並べてみたのが次図。

上位3社(住友・三井・三菱)は変わらない。

東京建物だけが広告ページ数を減らしているのは、経費節減をし過ぎたのか――。

f:id:flats:20151215162401p:plain

あわせて読みたい

(本日、マンション広告なし)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.