不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

こうしてまた、生まれては消えていく不動産情報サイトの歴史が刻まれた

ネクスト社が運営している地域コミュニティサイトLococom(ロココム)が2015年3月31日をもってサービスを終了するというお知らせ

2006年10月より提供してまいりましたLococomですが、このたび 2015年3月31日(火)をもちまして、サービスを終了いたします。

 

ご利用いただいている皆さまには、ご迷惑をおかけします事を深くお詫び申し上げると共に、Lococomをご愛顧いただきました事を、スタッフ一同心より御礼申し上げます。

 

【サービス終了スケジュール】
2015年1月27日(火) 新規会員登録の受付終了
2015年3月31日(火) サービス終了

 

※サービス終了後は、投稿や閲覧、編集など一切のサービスがご利用いただけなくなります。

(以下、省略)

8年前(2006年10月))に始まった地域コミュニティサイト。SNSの機能(日記投稿など)に加え、地域の口コミ投稿、情報取得が可能だった。

 

終了する理由については一切触れられていないので、ネクスト社のIR情報(決算説明資料)をひも解き、Lococomの個人会員数の推移グラフを作成してみた。

f:id:flats:20141129100334j:plain

70万人に達する2010年8月までは順調に伸びているが、そのあとは伸び悩み状態。

2009年3月期の決算説明資料では、2011年3月に目指すものとして「Lococom個人会員数 250万人」とされていているが、その後の実績を見ると、次図のように、100万人はおろか73万人にとどまっている。

f:id:flats:20141129100344j:plain

さらに、2011年3月期の決算説明資料では「『Lococom』のビジネスモデル変更による早期収益化。単月黒字化を目指す」と記載されている。

2012年3月期以降、決算説明資料にLococom個人会員数のデータは開示されていない。

 

以上により、Lococomのサービスが終了したのは、会員数が伸び悩み、大きな利益が望めないというのが理由の一つであると推測できる。

 

少子高齢化による不動産市場の縮小。SNSの競争激化。

 

こうしてまた、生まれては消えていく不動産情報サイトの歴史が刻まれた。

(本日、マンション広告なし)

あわせて読みたい



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.