不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

機械式駐車場は時代遅れの「鉄の塊」

(C)AERA(アエラ)6月16日号

覚和歌子と谷川俊太郎、二人の詩人が表紙になっている今週のAERA(アエラ)6月16日号。
表紙の「特集 不動産が崩れる」見出しに惹かれて、360円を投資。

  • がら空き駐車場は不良資産
    • 時代遅れの「鉄の塊」が管理組合を圧迫

機械式の「駐車場という『お荷物』を抱え、途方に暮れている」人々の声が記されている。

うちの場合、全交換で1基2,400万円かかかる。
稼働率が上向く見込みもなかった。
撤去して正解でした。

機械式駐車場が不人気理由は、次のようだと列挙されている。

  • 近隣駐車場の相場下落
    • マンションより安い賃料にひかれて、契約をやめる住人もいる
  • 居住者の車離れ
    • 最近は子供がいない、マイカーを必要としない家庭も多い。
  • 使い勝手の悪さ
    • 出し入れに時間がかかるため、敷地外まで多少歩いても平置きのほうが便利と考える人もいる
  • 車と駐車場とのミスマッチ
    • 子供のいる家庭では、セダンよりミニワゴンなどのハイルーフ車が主流だ。バブル期に量産された機械式駐車場には収まらないことが多い。

「機械式は、時代のニーズに合っていない」
そのとおりだと思う。


よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.