不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

「エクセレントステージ(再登録受付住戸)」ってなに?

金曜日、マンション広告4枚。

  • 6月4日(日)、11月23日(木)の物件と同じ。

大手町駅直通14分、駅徒歩9分。総戸数88戸、14階建。
【エクセレントステージ(再登録受付住戸)】販売戸数2戸、3LDK(66.96m2〜77.78m2)。販売価格3,780万円〜4,690万円。平成19年9月18日竣工(本チラシ掲載日の8カ月後)。
【先着順受付中住戸】販売戸数9戸、2LDK(56.10m2)〜3LDK(77.78m2)。販売価格3,190万円〜5,320万円。

幹線道路の交差点沿いに建つ、14階建ての中規模マンション。
「物件概要」は、「エクセレントステージ(再登録受付住戸)」と「先着順受付中」の二本立てになっている。
さて、この「エクセレントステージ(再登録受付住戸)」とはいったい何なのか?
電話取材してみた。

  • 筆者「“再登録受付住戸”とありますが、どういう意味ですか?」
  • 女性総合案内「確認いたします。少々お待ちください」

総合案内センターの女性が出てきた。声はウグイス嬢なみだ。

  • 女性総合案内「ローン審査が通らなくてキャンセルが出た場合ですとか、申し込み多くて(販売住戸を)追加案内する場合に、“再登録受付”することがございます」
  • 筆者「チラシには、“先着順受付住戸”が9戸となっていますが、“再登録受付住戸”とどう違うのですか?」
  • 女性総合案内「“期分け”といいまして、時期によって販売住戸をいくつかに分けてご案内しています。期の販売受付を終えた後に“先着順受付”とすることがございます」
  • 筆者「“再登録受付住戸”は、先着順ではないということですね?」
  • 女性総合案内「はい。いったん受付登録をしていただきまして、申込み多数の場合には抽選をいたします」

とうことで、本チラシに出ている2戸の“再登録受付住戸”とは、いわゆるキャンセル住戸のことで、再度受付登録した上で、抽選する住戸のことらしい。


では、「エクセレントステージ」とは、いったいどういう意味なのか?
『マンション・チラシの定点観測データベース』で、本物件のこれまでのチラシ履歴を追ってみた。

  • 2006年7月28日 第1期本広告 販売戸数20戸
  • 2006年9月16日 第2期本広告 販売戸数12戸
  • 2006年10月6日 第2期2次本広告 販売戸数15戸
  • 2006年11月17日 オータムステージ(第3期)本広告 販売戸数11戸
  • 2006年12月1日 プライムステージ(第3期2次)本広告 販売戸数20戸
  • 2007年1月19日 エクセレントステージ(再登録受付住戸)本広告 販売戸数2戸

というように、第2期2次の次に出した広告は、期はカッコ書きされている。
「オータムステージ(第3期)」「プライムステージ(第3期2次)」「エクセレントステージ(再登録受付住戸)」と、カタカナでイメージアップを図ろうとしているということなのだろう。
第〇期とせずに、カタカナで各ステージ(期)を表現する販促ワザ。
デベロッパーもいろいろ考えますね。


マンション選びのお役立ち情報を広く世の中に伝えたい。
本日の記事に、その価値あり(あるいは、マアマアかな)という方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.