不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

ダメ営業マンの見極め方

理想のマイホームを夢見てモデルルームに出かけてみたものの、物件の説明をしっかりできない担当者に当たった日には、目も当てられない。
「天使の物件悪魔の物件」天使の物件悪魔の物件―現役営業マンが暴露する騙しのテクニック&マンション・戸建て探しの極意 (別冊宝島 (1273))では、その辺りの対処法が実にドライだ。

トラブル処理能力がないなどで損させられるより前に、上司に言って担当者を替えてもらいましょう。
優しい日本人はこういった交代を好みませんが、温情は禁物。
「合わないから、ほかの人と替えてください」と頼めばいいのです。

それでは、ダメ営業マンをどのようにして、見極めればいいのか?
「天使の物件悪魔の物件」によれば、以下のとおりだ。
参考にしてみてはいかがだろうか。

■【減点法】ダメ悪魔営業マンはこうして見極めろ!

  • チェック1(上司と同席)
    • 一人で接客:±0
    • 同席:–10
  • チェック2(年齢)
    • 30代:–3
    • 20代:–5
    • 40代以上:±0
  • チェック3(宅建免許)
    • 所有:±0
    • 「現在勉強中です」:–10
    • 悪びれず「持っていません」:–20
  • チェック4(専門用語でけん制)
    • 知っている:±0
    • 「今度勉強してきます」:–5
    • 「何ですか、それ」:–15

■結果

  • –5まで
    • 天使の可能性大。取引続行
  • –15まで
    • ひとまず様子見
  • –25まで
    • 即交代を上司に願い出る
  • –25以上
    • 会社自体とおさらば




マンション選びのお役立ち情報を広く世の中に伝えたい。
本日の記事に、その価値あり(あるいは、マアマアかな)と感じた方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング


[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.