不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

2誌の“マンション購入煽り特集”

2誌の“マンション購入煽り特集”

週刊ダイヤモンドも週刊東洋経済も、この秋からマンションが2〜3割上昇するとして、派手な特集を組んでいる。
都内のマンション用地が不足し、昨年の夏頃から用地取得競争が苛烈になり始めているという。
週刊東洋経済の記事には、“ヒートアップ入札”として、路線価の2〜3倍で落札された事例まで列挙されている。
都心での用地取得バトルが続く一方で、用地取得バトルに参加する体力のないデベロッパーは、郊外での用地取得に目を向けざるを得ない状況にあるようだ。
体力のないデベロッパーがつくり出す「郊外回帰」現象。バルブの二の舞に巻き込まれない注意が必要だろう。
このようなマンション価格上昇機運の中で、団塊ジュニアらは、「住宅ローン金利上昇」「住宅ローン減税の段階的縮小・廃止」「消費税アップ」の3つの金融環境の変化に追われるように、マンション購入を急かされている状況にあるのではないだろうか。
さて、2誌の“マンション購入煽り特集”
雑誌の売れ行きはともかく、マンションの駆け込み需要増大に貢献するのか・・・・・・。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.