不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

about


1.運営者について

f:id:flats:20150410145443j:plain

このブログの運営者(武内修二)

取材・執筆依頼こちら

プロフィール

マンションアナリスト。11年間で5,000枚以上のマンション・チラシを“読破”したマンション・チラシ研究家一級建築士。マンション選びのお役立ち情報や民泊情報を発信しています。

社宅・社員寮・保養所といった会社の福利厚生施設から大型のプラント施設に至る、幅広い種類の建物の設計・工事監理から維持管理におよぶ建築業務全般に30年以上従事

一級建築士、設備設計一級建築士、建築設備士、一級建築施工管理技士、一級管工事施工管理技士、一級造園施工管理技士、消防設備士、二級ボイラー技士、浄化槽設備士など、建築関係の多数の資格総合的な実務経験を有しています。 

連絡先

goikenbd☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)

所在地

東京都23区内

 

関連サイト

http://1manken.hatenablog.com
http://www.facebook.com/1manken
http://twitter.com/1manken

2.このブログについて

一言でいえば

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を発信しているブログメディア。

もう少し補足すると・・・

これからマンションを選ぼうとされている方には、新築、中古、賃貸にかかわらず、より良い居住環境を獲得していただきたいと願っています。
また、デベロッパーの方々には、日本の居住環境の向上に資するようなマンションを供給していただきたいと願っています。
私はマンション業界とのシガラミが全くありませんので、100%生活者本位の情報を提供することができます。

 

マンション・チラシをチェックするようになったキッカケ

2004年6月にブログを書き始めたのがキッカケです。
建築という自分の専門が活かせて、書き続けるためのネタに困らないものは、何かと考えたところ、マンションのチラシに行き着きました。
毎週末に大量に、しかもタダで入手できますし、週末だけ書けばいいと安易な気持ちで始めました。

※最近はチラシが激減したこともあり、チラシ分析だけでなく、マンション市場や民泊など、住環境に係るテーマ全般、幅広く発信しています。

 

メイキング・オブ「マンション・チラシの定点観測」

膨大なマンション・チラシをいかに整理しているのか、その舞台裏をチョットだけ公開。
http://1manken.hatenablog.com/entry/20110530/p1

 

3.読者の属性

f:id:flats:20150410152659j:plain
(2015/03/10~2015/04/09の1カ月間のアクセスデータから作成)

年齢層は25~34歳が約4割で最も多く、次に多いのは35~44歳で約3割。

性別では男性が約6割。

 

※この記事は、2016年12月2日に更新しました。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.