不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

駅バス8分の大規模マンションは―

マンション着工戸数(首都圏)


本日、マンション広告3枚。

【予告広告】東京駅直通16分(快速利用)、駅バス8分+徒歩1分。総戸数550戸、5棟(14階建×2棟+11階建×3棟)。販売戸数未定、3LDK(85.02m2)〜4LDK(135.76m2)。販売価格未定。平成23年1月中旬竣工(本チラシ掲載日の1年3カ月後)。

○○エリア「最後のビックプロジェクト」を謳う、バス8分+徒歩1分の大規模マンション。


新聞全紙大の厚手用紙を用いた折込みチラシに、バブルを彷彿させるキャッチコピーが並ぶ。

親愛なるリゾート空間へ

日々の忙しさを忘れ、楽しいことが起きそうな高揚と、
家族の愛を感じながら時を過ごす。
そんなリゾートのような暮らしが
自分の住まいで叶うなら、どんなに素敵なことでしょう。
海に近く、東京に近く、ゆったりと大きな住まいで、
悠々と並ぶ椰子の木に癒され見守られる、
親愛なるリゾート時間がここから始まります。

1年3カ月後に竣工する、大手デベロッパーが供給するこの大規模マンション。
「100m2超中心」というリッチな居住空間はいいのだが、「東京から16分」を謳うにしては、駅からバス8分というのが最大のネック。


同じデベロッパーが本物件のすぐ隣に建てた総戸数733戸の大規模マンション(平成19年12月26日竣工)は、完売できたのか?
ハリウッドスターを起用して、3年前に華々しく販売を開始した、駅からバス7分のマンションでさえ、竣工後1年以上チラシを出し続けていたぞ。


さて、本日の総戸数550戸という大規模マンション。
本物件の建つ千葉県においては、なかなかのインパクトがある戸数ではないか。
国土交通省が9月30日に公表した「建築着工統計調査報告(平成21年8月分)」から、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)のマンション着工戸数をひも解いてみた(右上グラフ)。
本物件の建つ千葉県に目を向けると、ここ数カ月の着工戸数は、次のように惨憺たる数字となっている。

  • 5月(46戸)
  • 6月(0戸)
  • 7月(255戸)
  • 8月(4戸)

本物件の総戸数は550戸。
8月の段階では未だ着工していないことが分かる。

1日1回、応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.