不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

官製の不動産サイト「不動産ジャパン」がリニューアル

不動産ジャパン拡充後の画面イメージ(C


本日、マンション広告なし。

    • -

国土交通省総合政策局不動産業課が3月18日、不動産統合サイト「不動産ジャパン」が4月1日からリニューアル・オープンすることを公表。


なんで不動産サイトのリニューアル情報を国土交通省がわざわざ公表するのか?


実は、「不動産ジャパン( http://www.fudousan.or.jp/ )」サイトを運営しているのは、財団法人 不動産流通近代化センターという公益法人
同サイトに掲載されている物件情報は、(社)全国宅地建物取引業協会連合会、(社)不動産流通経営協会、(社)全日本不動産協会、(社)日本住宅建設産業協会の4つの社団法人からのものなのだ。


4月1日から、不動産取引に臨む消費者の保護を更に推進することを目的に、サイトの内容を大幅に拡充するという。
公表記事には、サイトの拡充概要として次のように記されている。

  • (1)不動産取引の基礎知識等の普及・啓発
    • 不動産取引に必要となる基礎知識等を、売買や貸借の取引ごとに体系化し、取引の検討段階から完了後の紛争対応も含めて網羅的に提供。
  • (2)不動産関連情報の集約
    • 住環境情報、相場取引情報等、多数の媒体に散逸する有益情報を集約。
  • (3)物件情報の更なる適正化等
    • 検索機能を強化するとともに、情報管理を更に徹底することで、情報の適正化を推進。

上記概要だけではよく分からないのだが、「拡充後の画面イメージ」を見ると、「住まいのブログ」や「マイリスト」、「住まいのトラブル相談室」など、民間サイトにみられるようなコンテンツも用意されるようだ。


さて、この官製の不動産サイト、どこまで消費者のお役立ちサイト生まれ変われるのか、要チェック。

よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ 人気blogランキングへ

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.