不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

総額2億円分プレゼント、値引き率に置き換えてみると

10物件の写真が併載されたB4判のチラシ。

  • マンション購入資金(割引券)
  • 総額2億円分プレゼント
    • 1等 1,000万円券×2本
    • 2等 500万円券×12本
    • 3等 300万円券×20本
    • 4等 200万円券×30本
    • 抽選で 合計64

「総額2億円分」の「割引券」のバラマキを謳う販促チラシ。


チラシ裏面の「キャンペーン概要」に目を凝らすと次のような条件が記されている。

  • ご当選者の方に直接ご連絡し、割引券を進呈致します。
  • ○○不動産の指定する対象物件の売買契約を、平成21年3月3日(火)〜平成21年3月15日(日)までにご締結いただくことが条件となります。

つまり、64人の当選者は、年度内にこのデベロッパーが指定する物件を契約しなければならなのだ。
何のことはない、「総額2億円分」の値引きチラシではないか。


4,000万円の住戸の場合、1等1,000万円の割引券が当たれば25%の値引き。
4等200万円の割引券だと5%の値引きに過ぎない。
巷で言われている2割、3割当たり前の値引きと比べれば、たいした値引き率ではないのだ。


「総額2億円分」のキャンペーンを打てば、大幅な値引きを迫られることなく、そこそこの値引きで売れ残り物件をさばけるというデベロッパーの思惑か・・・・・・。

(本日、マンション広告1枚)

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.