不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

破産と民事再生で3社

東京商工リサーチが6月30日に公開した倒産情報(速報)によれば、 以下の3社が破産、または民事再生。
3社に共通するのは、平成入ってマンション分譲事業を始めていた点。
マンション事業に手を出した企業の倒産はまだまだ続くのか・・・・・・。

  • 愛松建設(愛知県)
    • 名古屋地裁に民事再生手続開始を申し立てた(負債額:約155億円)
    • 平成元年12月 分譲マンション「シャトレ愛松」シリーズ第1号発売開始。分譲マンション、一戸建住宅を主体として愛知県尾張地区を中心に事業展開していた。
    • 設立:昭和52年4月
    • 資本金:9,800万円
    • 従業員:83名
  • (株)ケイ・エス・シー(東京都)
    • 6月27日付けで事業を停止。近日中に東京地裁に破産手続開始(負債総額:60億円)
    • 平成2年より不動産業に進出し、平成4年2月から分譲マンションの自社分譲開発業務を開始。ファミリータイプの「カインドステージ」シリーズを首都圏全域において展開していた
    • 設立:昭和63年3月
    • 資本金:1億5,600万円
    • 従業員50名
  • (株)インベスト(福岡市)
    • 福岡地裁に会社更生手続き開始を申し立て、保全命令を受けた(負債総額:約97億円)
    • 平成13年4月以降「ルネッサンス21」シリーズのマンション分譲を開始、業容を拡大していた
    • 設立:平成4年2月
    • 資本金:1億6,325万円
    • 従業員;53名




よろしかったら 応援のクリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキング

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.