読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

「無料 駐車場」のウソ

幹線道路に面している大規模マンション。

【先着順】大手町駅直通38分、駅徒歩13分。総戸数165戸、10階建。販売戸数15戸、3LDK(75.50m2)〜4LDK(85.57m2)。販売価格2,598万円〜3,498万円、最多価格帯2,800万円台。平成20年4月17日竣工済み(本チラシ掲載日の先週)。

B3サイズのチラシの面面にはヨーロピアン調の外観CGが描かれている。
そこには、大きな文字でよく見かけるキャッチコピー。

  • 全戸100% 無料 駐車場

そのキャッチコピーのすぐ下に、珍しく丁寧な注釈が(ただし文字の大きさはゴマ粒大!)

  • 機械式駐車場の点検費用は管理費に含まれています。

本物件のホームページを確認すると、次のように、もう少し詳しく記されている。

  • 機械式駐車場の1ケ月あたり1戸の点検費用負担額はおよそ1,010円から1,410円となります。
  • (各戸の負担金額は各専有面積の大きさにより変動します。これらの金額は管理費に含まれています)

1戸あたりの点検費用が1,010円〜1,410円。
点検費用(=点検するだけの費用)は、管理費に含まれているのだが――。
点検で不具合が見つかった場合の修繕費用が見込まれていない!
(財)駐車場整備推進機構の「集合住宅における駐車場増設の進め方」によれば、機械式駐車場(二段・多段式)の月々の維持管理費は、1台あたり2,000円〜4,000円。
だから、「全戸100% 無料 駐車場」を正確に注釈するならば、次のようになる。

  • 機械式駐車場の点検のための費用(1戸当たり月額1,010円〜1,410円)は管理費に含まれています。
  • しかし、点検で不具合が見つかった場合の修繕に要する費用は、修繕積立金から取り崩す必要があります。
  • また、これら「点検費用」や「修繕に要する費用」については、マイカーを所有されていない方々にも専有面積の大きさに応じて負担していただきます。

ずいぶんといい加減な「無料 駐車場」ではないか。
ちなみに、首都圏不動産公正取引協議会ホームページの「相談&違反事例集」には、かつて次のようなQAが掲載されていた。

■Q■
インターネットの利用料金(月額2,000円)を管理費に含めている場合、「インターネット利用料無料」と大きく表示し、物件概要欄に「インターネット利用料金は管理費に含まれております」と表示することは問題ないでしょうか?


■A■
(前略)
ご質問の場合は、利用料金として、月額2,000円を要するわけですから、無料ではありません。
利用料は管理費に含まれている旨を記載するとのことですが、このような表示をすれば事実と異なる表示をしてもよいということにはなりません。
もしこれが許されるなら、極論すれば、例えば賃貸物件の広告で「賃料無料」と大きく表示し、「賃料は管理費に含まれています」という表示も可能であることになりますが、このような表示は実際のものよりも有利であると誤認されるおそれのある不当な表示に該当すると言わざるを得ません。
したがって、お尋ねの場合は、「利用料月額2,000円」と記載し、「このマンションは必ずインターネットに加入していただく必要があります。利用料は管理費に含まれております」等と記載する必要があります。

上記QAの文章の「インターネット」を「駐車場」に置き換えてみれば、本物件も「不当な表示に該当すると言わざるを得ません」ということになる。
上記QAは、なぜか、現在は掲載されていない。
「駐車場 無料」問題について、首都圏不動産公正取引協議会は黙認か・・・・・・。

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2016年6月1日、このブログ開設から12周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.