不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

豊洲のマンション

パークシティ豊洲(4/29撮影)


水曜日(ゴールデンウィークの中日)、マンション広告5枚。

  • 4月26日(木)の物件と同じ。

銀座一丁目駅直通5分、駅徒歩6分。総戸数825戸、43階建。販売戸数未定、1LDK(47.25m2)〜4LDK(142.44m2)。販売価格未定。平成21年1月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年9カ月後)。

豊洲三丁目に建つ43階建ての超高層マンション。

  • 銀座からわずか5分の豊洲。この街がいま、大きな注目を浴びています。
  • 都心とは思えない海と空、緑の心地よさに多彩な都市機能を融合、高い理想のもと、官・公・民一体の事業による、約50haにおよぶ壮大なスケールの再開発が進行中。

かつての造船の街で大規模な再開発が急ピッチで進められている。
東京都が決定した「都市計画豊洲二・三丁目地区地区計画」には、地区計画(面積約50.5ha)の目標が次のように記されている。

本地区は、大規模な土地利用転換が進む東京臨海地域のほぼ中央に位置し、都心と臨海副都心を結ぶ、東京の都市構造上、重要な位置を占めている。
交通結節機能の強化や既存の産業機能を活かした業務・商業機能、水辺やドック跡を活かした交流機能、水辺に面する立地環境や眺望を活かした居住機能などの整備により、拠点性の高い魅力的な複合市街地の形成を図る。

昨年10月に開業した「アーバンドックららぽーと豊洲」の隣接地では、オフィスの建設が進んでいる。
今年の3月に豊洲の三街区用地を取得した三菱地所の豊洲開発推進室長は「いずれ都心に引けを取らないオフィス街に成長する」という(日経産業新聞 2007.4.27記事から)。

豊洲のマンションに関心のある方のために、関連サイトを紹介しよう。



マンション選びのお役立ち情報を広く世の中に伝えたい。
本日の記事に、その価値あり(あるいは、マアマアかな)という方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.