不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

「構造計算適合性判定員」審査能力者は1,315人

構造計算適合性判定員

国土交通省は4月3日、「構造計算適合性判定員」候補の演習結果を発表。
実技演習を受けた3,354人のうち、1,315人(39%)が審査能力を有すると判断された。
しかし残り、431人(13%)は再講習にて能力を再度確認、1,608人(48%)は審査能力が十分とはいえないと判断された。
耐震偽装事件を受けて6月から施行予定の改正建築基準法で創設される構造計算適合性判定(ピアチェック)を行う判定員の確保が課題となっている。
6月から、要員不足による建築確認申請手続きの混乱が懸念される・・・・・・。


マンション選びのお役立ち情報を広く世の中に伝えたい。
本日の記事に、その価値あり(あるいは、マアマアかな)という方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.