不動産情報ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選び(購入・賃貸)のためのお役立ち情報を発信しているブログメディア

デベロッパーが開設している物件のブログは―

木曜日、マンション広告1枚。

  • 10月15日(日)、11月19日(日)の物件と同じ。

東京駅直通16分(快速利用)、駅徒歩20分。総戸数225戸、14階建。販売戸数未定、3LDK(72.14m2)〜4LDK(101.66m2)。予定販売価格2,500万円台〜4,900万円台(※建物価格、前払賃料、解体準備金、消費税等相当額を含む)、最多価格帯3,200万円台。平成20年3月中旬竣工(本チラシ掲載日の1年後)。

敷地のすぐ南を首都高が走っている大規模な定借マンション。
「モデルルーム グランドオープン」の見出しの下に、「スペシャルサイト」「ブログサイト」のURLが紹介されている。
最近、大規模マンションのチラシで、デベロッパーが当該物件の専用ブログを開設しているケースをときどき見かける。
さて、物件のPRを担うビジネス・ブログのスタイルは、マンション業界の新たな広告手段として根付くのか?
デベロッパーが昨年の10月から開設している本物件のブログをチョットのぞいてみた。
2月の7件の記事に対して、投稿されたコメントは全部で15件。
15件のコメントのほとんどが明るいタッチで、物件に好意的な内容のものばかり。
物件に対してネガティブなコメントは皆無。
「投稿規約」を確認すると――。

  • 第3条(著作権について)
    • (1) ※省略
    • (2)ご利用者が本企画に投稿したテキスト・画像・情報等についての著作権は当社に帰属しており、当社に無断で他のホームページや印刷物などへ転用することはできません。
    • (3)※省略

読者が投稿したコメントの著作権は、読者ではなくデベロッパーに帰属することになっている。

  • 第5条(ご利用の拒否)
    • ご利用者が本サイトへ投稿される際、必要な事項の入力を希望されない場合には投稿をお断りします。また、不適切な利用・虚偽内容の記載、本規約に定める各条項の規定に違背した場合等、当社が不適切と認めた場合、以降のご利用を拒絶させていただく場合がございます。

デベロッパーが不適切(=気に入らない)と判断したコメントについては、拒絶できるルールとなっている。

  • 第7条 (その他)
    • (1) (2) ※省略
    • (3) 本企画への投稿は、当社が選別した上で本企画に掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また、掲載されるまでお時間を頂戴します。なお投稿内容の一部を当社が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります
    • (4) ※省略

読者が投稿したコメントに対して、デベロッパーに編集権が確保されている!



以上をまとめると――。
デベロッパーは、読者が投稿したコメントが気に入らなければ拒絶できるし、都合のいいようにいくらでも加筆・修正して掲載することができる。
なお、「投稿規約」には、物件の関係者がコメントを投稿することを禁じる条文が見当たらない。
だから、投稿されているコメントは、読者のものである保証はない。
ちょうちん持ちのコメント投稿を可能にしているマンション広告のビジネスブログ。
はたしてどこまで消費者の支持を得られるか。


マンション選びのお役立ち情報を広く世の中に伝えたい。
本日の記事に、その価値あり(あるいは、マアマアかな)という方は、クリックを!
 ↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ



[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.