不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

ほんとにあった怖い話「或るマンション」

マンション選びのためのお役立ち情報とは、ほとんど関係ない話。

怖いもの好きの方や、手越ファンの方のみお読みください。

ほんとにあった怖い話「或るマンション」

『ほんとにあった怖い話』の「夏の特別編」は10年ほど前からフジテレビで放送されている。
今夏の放送は8月19日(土)21時~23時10分。
オムニバス形式5本のうちの1本が手越祐也主演の「或るマンション」

清掃会社に勤務する稲葉秀一(手越祐也)。他人と関わる仕事が苦手なため大学卒業後、特に目標ものなく、仕方なくこの仕事についた。

ある日古びたマンションの清掃を担当することになり、エレベーターでサラリーマン風の中年男と乗り合わせる。エレベーターが上がるにつれ、蒸し風呂のように暑かったはずなのに、ゾクっと寒気を感じ、妙な物音を耳にし、嫌な空気を感じてしまう。そして先にエレベーターを降りた秀一が振り返ると、赤い服を着た髪の長い女が中年男に張り付くように立っていた。

程なくして、忘れ物をとりに再び駐車場に戻ると、なんとあの中年男が飛び降り自殺を図っていたのだ。恐怖のあまり立ち尽くす秀一。しかし現場検証をする鑑識員の背後にまたあの赤い服の女が立っていたのだ…。

ほんとにあった怖い話|フジテレビ

いまならコミック(無料)で読める

いまなら朝日出版が運営しているコミック試し読みサイト「ソノラマ+plus」で無料で読める。

コミックのほうの清掃会社に勤務する稲葉秀一は手越祐也にあまり似ていないが、管理人のほうは六角精児のまんま。

最後まで読んだが、背筋が凍るほどかといえば……微妙。

手越祐也の演技に期待しよう。

追伸(8月22日)

ビデオにとって視聴した。
六角精児は、管理人ではなく、稲葉秀一(手越祐也)の先輩社員だった。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.