不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

藤和不動産の場合

[床構造の研究] 藤和不動産の場合
デベロッパー別の直床・二重床マンションの供給状況調査。
本日は、2006年事業主別マンション販売戸数ランキング第6位の藤和不動産の調査結果を紹介しよう。
※第5位以上のデベロッパーの調査結果は、床構造の研究を参照のこと。
調査方法は、これまでと同様、リクルート社の「住宅情報ナビ」に首都圏と関西に登録されている「藤和不動産」の分譲マンションのうち、総戸数100戸以上の全23物件(2007年11月18日現在)を対象に、物件のホームページを一つひとつ確認していった。
首都圏では、二重床(17%)に対して、直床+たぶん直床(25%)の供給割合のほうが若干高い。
でも、約6割が「不明」となっている。この情報開示の低さが意味するものは何か。
一方、関西では、約9割が直床マンションと圧倒的な高さだ。
藤和不動産が供給しているマンションは、少なくとも関西では直床を基本仕様としているといっていいだろう。
ただ、興味深いのは、下記リストにあるように、「グランオーパス」では、A棟(15階建て)が直床なのに対して、C棟(24階建て)は二重床と使い分けていることだ。
なお、今回調査対象とした23件の内訳は、次のとおり。

※( )内戸数は総戸数、会社名は売り主を示す。

  • 首都圏
    • TOKYO EARTH LAND(431戸、9階建て)<直床>藤和不動産、有楽土地、ニチモ
    • ファインアリーナ北鴻巣(122戸、9階建て)<直床>藤和不動産、三井不動産レジデンシャル
    • アクアテラ(WONDER WIDE WORLD)(820戸、18階建て)<たぶん直床>藤和不動産、近鉄不動産、大和ハウス工業
    • 本郷パークハウス ザ・プレミアフォート(207戸、15階建て)<二重床>三菱地所、藤和不動産
    • BELISTA(ベリスタ) 秋山駅前(100戸、8階建て)<二重床>藤和不動産
    • BELISTA(ベリスタ)タワー東戸塚(187戸、26階建て)<不明>藤和不動産、大和システム
    • BELISTA(ベリスタ)タワー春日部(148戸、26階建て)<不明>藤和不動産、エルカクエイ
    • 新宿山吹アインスタワー(174戸、24階建て)<不明>藤和不動産
    • センティス(401戸、18階建て)<不明>藤和不動産、JFE都市開発
    • グリーンゲートシティ(大樹の国)(211戸、15階建て)<不明>藤和不動産、三菱地所
    • 佐倉ステーションゲート サウスウイング(109戸、13階建て)<不明>藤和不動産、新日本建物
    • ピーカンタウンプロジェクト(314戸、11階建て)<不明>藤和不動産、JFE都市開発、ニチモ
  • 関西
    • 城東中央アインス(323戸、24階建て)<直床>藤和不動産
    • BELISTA東淀川大桐(688戸、15階建て)<直床>藤和不動産、近鉄不動産、アーバネックス
    • ブライトアクシス弁天町159戸、15階建て)<直床>藤和不動産、ニチモ
    • ワンズヒル神戸鹿の子台133戸、14階建て)<直床>藤和不動産、アーバンライフ、関電不動産、レイディクス不動産、ユニチカエステート
    • リーデンススクエア久宝寺駅前117戸、14階建て)<直床>藤和不動産
    • ウッディタウン新三田セントパーク260戸、10階建て)<直床>藤和不動産、アーバンライフ、関電不動産、レイディクス不動産、ユニチカエステート
    • ローレルスクエア郡山リーデンス148戸、9階建て)<直床>近鉄不動産、藤和不動産
    • ザ・ガーデネスクシティ400戸、8階建て)<直床>大京、近鉄不動産、藤和不動産、東急不動産
    • BELISTA京都山科186戸、7階建て)<直床>藤和不動産
    • グランオーパス(A棟)158戸、15階建て)<直床>藤和不動産、アーバンライフ、アポック
    • グランオーパス(C棟)213戸、24階建て)<二重床>藤和不動産、アーバンライフ、アポック
[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2017年6月1日、このブログ開設から13周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.