不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


羽田新ルート|23年江戸川区長選挙、各候補者スタンス※適宜更新

任期満了に伴う江戸川区長選挙が実施される(16日告示、23日投票、24日開票)。

現職の1期目の斉藤猛氏(60歳)に、瀬端勇氏(区議10期、無所属、共産推薦)が挑む。

各候補の羽田新ルートに係るスタンスを適宜整理していく。

※投稿23年4月7日(更新23年4月18日:選挙公報反映


もくじ

斉藤猛氏(現職1期、自公推薦)

斉藤猛 江戸川区長
「22年第4回定例会」本会議(11月29日)より

 

斉藤猛 江戸川区長(1期、元江戸川区教育長、早稲田大学社会科学部卒、60歳)

23年江戸川区長選公約

※追記4月18日:選挙公報には「羽田」の文言なし

羽田新ルートに係るスタンス:容認

区議会での過去の発言(後述)を踏まえると、羽田新ルート容認が斉藤猛氏の基本スタンス。

羽田新ルートに係る区議会での過去発言

区議会定例会における羽田新ルートに係る斉藤猛氏の主な発言は、以下の通り。羽田新ルート容認が基本スタンスを示している。

※以下、新しい順。

【参考】斉藤猛氏の過去戦績

5選した多田正見氏の得票数が15万票を超えていたのに対して、斉藤猛氏の前回選挙(1期目)は15万票を下回っている。 

江戸川区長選挙、当選者得票数等の推移

瀬端勇氏(区議10期、無所属、共産推薦)

瀬端勇氏
「22年第4回定例会」本会議(11月28日)より

瀬端勇氏(共産党、区議10期、墨田川高卒、73歳)

瀬端勇氏は4月8日出馬表明。

江戸川区長選 瀬端氏出馬へ

統一地方選で実施される江戸川区長選(16日告示、23日投票、24日開票)で、同区議の瀬端勇氏(73)が8日に記者会見し、無所属で立候補する意向を表明した。共産党の推薦を受ける。
(中略)
瀬端氏は1983年に区議に初当選し、現在10期目。同区長選に立候補を表明したのは3人目。

(毎日新聞 23年4月9日)

23年江戸川区長選公約 ※羽田新ルートに言及せず

※追記4月18日:選挙公報には「羽田」の文言なし(次図)。

※追記4月18日:選挙公報には「羽田」の文言なし。

羽田新ルートに係るスタンス:反対

江戸川区議団(4人)は、区議会本会議の場で、反対・中止・見直しを訴えている。

江戸川区議会の定例会本会議での代表・一般質疑応答(まとめ)
羽田新ルート|江戸川区議会「22年第4回定例会」聞く耳を持たない区長とドヤ顔部長 」より

羽田新ルートに係る区議会での過去発言

羽田新ルートに係る区議会での過去発言はなし。

※会議録に「羽田」で検索をかけたがヒットせず。

【参考】瀬端勇氏の過去戦績

過去6回の区議選の戦績を次図に示す。

前々回(15年)以外は、約3~4千票で推移。当選順位は二桁。

瀬端勇 江戸川区議(5~10期選挙結果)

×武田幹起氏(無所属)

※「立候補者一覧|江戸川区」(4月16日現在)に武田氏の記載がないため、削除した(追記4月17日)。

武田幹起氏は4月5日出馬表明。

16日に告示される江戸川区長選に、新顔で不動産会社社長の武田幹起氏(49)が5日、立候補する意向を表明した。自ら設立した「日本浪漫党」の公認で立候補とするとしている。(以下略)

(朝日新聞 23年4月6日)

※羽田新ルートに係る発言なし

雑感

※新しい順。

  • 4月9日
    告示の1週間前になって、瀬端勇氏(区議10期、無所属、共産推薦)が出馬を表明。少なくとも現職1期・斉藤猛氏への批判票の受け皿にはなる。あとは、どこまで票を伸ばせるか注目したい。
  • 4月7日
    有力な対抗馬が出なければ、斉藤猛氏への信任投票になってしまう。

あわせて読みたい

2024年6月1日、このブログ開設から20周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.