不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


羽田新ルート|森沢品川区長記者会見、骨抜きアンケート!?

森沢品川区長は2月2日、「令和5年度品川区当初予算案」に係る記者会見を実施。

全区民アンケートの内容につき、区長と東京新聞の質疑応答を整理しておいた。


もくじ

品川区が全区民にアンケート実施へ(東京新聞)

東京新聞の記事によれば、区政全般の質問と併せ、計10問ほどのアンケートとする予定で、羽田新ルートについては「5問ほど聞く」ことになっているという。

羽田新ルートの影響は?品川区が全区民にアンケート実施へ 森沢恭子区長が選挙で公約

羽田空港(東京都大田区)の離着陸機が都心を低空飛行する新飛行ルートを巡り、滑走路に近い品川区は15歳以上の全区民(36万人)を対象に、生活への影響を問うアンケートを行う。2日発表した2023年度予算案に費用9800万円を計上した。昨年12月に当選した森沢恭子区長が選挙公約に掲げていた。

区によると、新ルートによって「どんなことに困っているか」「振動はあるか」など5問ほど聞く。賛否を聞くかどうかは現時点で決まっていない。区政全般の質問と併せ、計10問ほどのアンケートとする予定

森沢区長は「しっかりと区民の意向を反映できるよう質問を設計する。その結果をもって区民の意向や地域と(騒音など)の関係性を分析したい」と述べた。15歳未満の子どもには別にアンケートするという。(以下略)

(東京新聞 2月2日)

羽田新ルートに係る質疑応答

記者会見では実際にどのような質疑応答があったのか、簡単に整理しておこう。

森沢区長が資料に沿って説明したあと、羽田新ルートについては、東京新聞の記者から質問があった。

※「令和5年度 品川区当初予算案プレス発表」の資料(全78枚)のうち、アンケートに係る資料を次図に示す。

令和5年度 品川区当初予算案プレス発表資料

 

品川区公式チャンネル「しながわネットTV」(YouTube)に公開されている「令和5年度 品川区当初予算案プレス発表」をもとに、テキストを起こす。

令和5年度 品川区当初予算案プレス発表

区長説明

最後の分野になりますが、「区民とともに進める 新時代のしながわ」です。

区民の意見を区政運営に反映していくということで、区民アンケートを行います。15歳以上の区民を対象に、区政そして羽田新飛行ルートについての区民アンケートを行い、区民意見の区政の反映を行っていきます。

なお、15歳未満の児童・生徒については、別途アンケートを用意し、子供たちの意見もしっかりと聞いていきます。

質疑応答

東京新聞

  • 東京新聞の井上です。
  • 区民アンケートなんですけど、これっていうのは、いわゆる選挙で掲げた「羽田新飛行ルートのきめ細かなアンケート」(のことでしょうか)?

森沢

  • はい、はいそうです。

東京新聞

  • 住民投票のアンケートの公約のせめぎ合いになったになったかと思うんですけど。
  • 区民の全体のアンケートと飛行ルートのアンケートを混ぜてしまうと、きめ細やかなアンケートにならないような気がするんですけど、そのあたりはどうですか?

区長

  • そうですね。羽田の新飛行ルートについてもしっかりと設問を用意しますので、きめ細かく答えが出てくるように設計をしたいというふうに考えています。

東京新聞

  • そうなると、「10問程度」という中に、更に枝分かれして質問があるという(ことでしょうか)?

区長

  • 「10問程度」のなかに、羽田新飛行ルートの質問も何問か入れていく

東京新聞

  • は~あ……。
  • このアンケートに対する区長の思いというか、選挙でかなりの、公約で目玉になったと思うんですけど、そのときは早急に実施したいとか――

区長

  • そうですね。もちろん、しっかりと来年度、実施したいというふうに思ってます。
  • 一方で、設計等、質問の設計等もしっかりと区民の皆さんの意向が反映できるような設問をちゃんと設定する必要があるというふうに考えています。ここはしっかりやっていきたいというふうに思っていますし、この結果をもって区民の皆さんの意向っていうのを分析――、地域との関係性とかそういうのも含めてしっかり分析していきたいと思っています。

雑感(ドンドン骨抜きアンケートに!?)

2月2日に記者会見については、東京新聞(井上靖史 記者)のほかには朝日新聞(細沢礼輝 記者)が2月3日に記事化している。

特に、東京新聞の記事のほうは、YouTubeの記者会見動画には出てこない情報が記されている。記者会見後に、担当者に確認したのであろうか。

区によると、新ルートによって「どんなことに困っているか」「振動はあるか」など5問ほど聞く。賛否を聞くかどうかは現時点で決まっていない

東京新聞の記者も「は~あ……」と、不意打ちをくらったような反応していたように、アンケート「10問程度」には羽田新ルートに限らない質問も含まれている。

記事によれば、羽田新ルートについては「5問ほど」と薄められてしまっているし、「賛否を聞くかどうかは現時点で決まっていない」という。

 

「羽田新飛行ルート対策」としての「区民アンケートの実施」公約だったのに(次図)、いつのまにか区政アンケ―トにすり替わってしまっている。

森沢選挙公約_重点政策6つの方針プラスα
重点政策6つの方針プラスα | 森沢きょうこオフィシャルブログ

 

自公区議らの攻勢もあるだろうから、ドンドン骨抜きアンケートになってしまわないか気にかかる。航路下住民と非航路下住民の違いが分かるアンケートになるのか……。

あわせて読みたい

2024年6月1日、このブログ開設から20周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.