不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


羽田新ルート|「低空飛行:東京の空域を巡る戦い」(The Japan Times)

今朝(3月29日)のThe Japan Times(ジャパンタイムズ)に、羽田新ルートの特集記事が掲載されている。

「低空飛行:東京の空域を巡る戦い」(ジャパンタイムズ)1面

低空飛行:東京の空域を巡る戦い(ジャパンタイムズ)

本日から運用が開始された羽田新ルート問題が取り上げられているのである。

Flying low: The battle over Tokyo’s airspace
Haneda Airport’s new flight paths commence despite concerns from aviation experts and public opposition

↓ 機械翻訳

低空飛行:東京の空域を巡る戦い
羽田空港の新しい飛行経路は、航空の専門家や国民の反対からの懸念にもかかわらず開始されます

 

記事冒頭の「an estimated 1 million residents」(推定100万人の住民)という数字を掲載したのは、大手メディアではジャパンタイムズが初めてではないだろうか。

Life will instantly become a lot noisier for an estimated 1 million residents of Tokyo from Sunday.

↓ 機械翻訳

東京の推定100万人の住民にとって、日曜日から人生は一瞬にして騒々しくなります。

羽田新ルートの騒音影響を受ける区民は100万人を超えることを筆者が訴えたのは18年8月15日。国交省も東京都も、騒音影響人数に言及したことは一度もない。

取材協力

2面・3面に特集記事「低空飛行:東京の空域を巡る戦い」が掲載されているのである(次図)。

「低空飛行:東京の空域を巡る戦い」(ジャパンタイムズ)見開き

上図の右下、ピンク色で囲んだ部分筆者が取材協力した部分。

However, Shuji Takeuchi, an architect and real estate analyst, says that the impact of the new routes has already been reflected to some extent in the second-hand high-rise apartment prices and that a further impact is anticipated once the new routes take effect on Sunday.

“Although the price of second-hand apartments in Shinagawa and Minato wards have risen about 30 percent in the past six years, the prices of some tower condominiums near the new routes are showing signs of plateauing or peaking,” Takeuchi says.

元ネタは3月20日に投稿した次の記事:

一部の中古タワマン価格、新ルートの影響織り込み済み

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.