不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


設計事務所・建設会社の売上高ランキング推移(18年版)

家電や自動車のメーカー名であれば多くの人に知られているが、一生の買いものであるマンションに関係する設計事務所(設計会社)や建設会社(ゼネコン)の名前は、必ずしもよく知られていないのではないか。

建築系業界紙「日経アーキテクチャ」は毎年9月頃、特集記事「経営動向調査」で設計事務所と建設会社の売上高ランキングを掲載している。

そこで、過去4年間の記事をひも解き、可視化してみた。


もくじ

設計事務所の売上高ランキング(経年変化)

設計事務所の設計・監理業務に係る売上高の上位20社(18年)の推移を可視化したのが次図。

上位には、一つの建築設計事務所で、意匠・建築構造・建築設備・エンジニアリングができる「組織系建築設計事務所」が並ぶ。

なかでも1位の日建設計(住友系)は、役員・職員数1927名(19年4月1日現在)が在籍する設計事務所の最大手。売上高は300億円を超えている。

設計事務所の設計・監理業務(総合)の売上高上推移

設計・監理業務(総合)

過去3年間の上位20社を見ると、4社(日建設計、NTTフアシリティーズ、三菱地所設計、日本設計)が上位定位置にあることが確認できる(次表)。

設計事務所ランキング(設計・監理業務(総合)の売上高)

設計・監理業務(住宅部門)

住宅部門の売上高に着目した過去3年間の上位10社を次表に示す。

日企設計は、この3年間で3位から1位に上昇した。

設計事務所ランキング(設計・監理業務(住宅部門)の売上高)

建設会社の売上高ランキング(経年変化)

建設会社(ゼネコン)の建築部門の売上高上位20社(18年)の推移を可視化したのが次図。

建築部門の売上高では大和ハウス工業がダントツで、16年以降1.3兆円超をキープ。

第2グループは、スーパーゼネコン5社(大林・大成・竹中・清水・鹿島)と積水ハウスが1兆円前後でひしめき合っている。

建設会社の建築部門の売上高推移

建築部門

過去3年間の上位20社を見ると、スーパーゼネコン5社と積水ハウスの背中を追っているのが大東建託と長谷工コーポレーション。

建設会社ランキング(建築部門の売上高)

住宅部門

建築部門のなかでも特に、住宅部門の売上高に着目した過去3年間の上位10社を次表に示す。

建設会社ランキング(住宅部門の売上高)


大東建託が上位に食い込んでいることが分かる。過度な営業攻勢の成果か(『大東建託の内幕』半年間契約が取れなければクビ)。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.