不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

羽田新ルート|国交省が「グーグル広告」

国交省が「グーグル広告」を出していた

「羽田新ルート」でググったら、検索結果の最上段に国交省の広告が表示されていることに気がついた(9月5日現在)。

羽田空港の新飛行ルートについて | 【公式】国土交通省
広告 www.mlit.go.jp/
2020年3月29日より、新しい飛行経路の運用を開始し、国際線を増便します。

国交省が「グーグル広告」を出していた

リンク先をクリックすると、国交省が運営しているサイト「羽田空港のこれから」に飛ぶ。

 

国交省はこれまで、「丁寧な説明」の一環として、さまざまなPR手段を講じてきた。

そして、今度は「グーグル広告」(旧Googleアドワーズ)。

グーグル広告の効果はどのくらいあるのか?

グーグル広告の「キーワードプランナー」機能を使って、「羽田新ルート」の「検索のボリュームと予測のデータ」を確認してみた。

 

予測結果は次図の通りだ。
1日4万円で予算を組むと、平均掲載順位1位で、5千回表示されて、広告が410回クリックされる(クリック率8.2%、平均クリック単価97円)。

1人100円足らずでPRサイト(羽田空港のこれから)に送客できるのだから、けっこう効率がいいのではないか。

グーグル広告の効果

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.