不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

羽田新ルート|テレ朝コメンテーター「不都合な真実」を語る

平日の8時からテレビ朝日で放送されている『羽鳥慎一 モーニングショー』で8月12日(月)、羽田新ルート問題が取り上げられた。

そのなかで、レギュラーコメンテーターの玉川徹氏(テレビ朝日報道局の局員)の分析が興味深い。

タワマン住民は金を持っているから、飛行騒音でうるさくなったらその住戸に住み続けない可能性を指摘。そうなったら地価は……。テレビなので立場上、結論は「どうでしょうねぇ」とぼかしていたが、分かる人には分かる。

タワーマンションに住んでる人は、多分お金を持ってるでしょ。
だから、「いや、別に私はうるさいんだったらそこ住まなくていいです」というふうなことになった場合に、不動産の価値ってどうなるかですよね。

そこにしか住めない人というふうなことではない人がいっぱい住んでいる場所なんですよ。
そうなったときに、わざわざ、そのうるさくなった場所に「私住む必要ないわ」って考える人が多かったときに、一体何が起きるのか。それは僕も分かりませんけれども。

ただ、(国交省は)「(羽田新ルートの地価への)直接的な影響ない」と言っても、それはもしかしたら、リーマンショックみたいなことが起これば地価が下がっちゃうから、完全に音の問題と(地価との因果関係は)1対1で対応するとは限らないわけですよ。地価っていうのはね。
だから直接的影響というのは考えにくくなっちゃうんだけど。

でも、どうでしょうねぇ……

玉川氏の実際の声はこちら

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.