不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

羽田新ルート|中野区議会議員、推進・撤回派一覧

統一地方選挙が迫ってきたので、投票の判断材料となるよう、羽田新ルートが通過する中野区の区議会議員のスタンスにつき整理しておいた。


もくじ

評価区分(6段階)

各議員がどのようなスタンスなのかは、「会議録検索システム」を用いて過去の区議会での発言を参考に、下記の6段階で評価した。

★★★:推進
★★ :容認
★  :国に求める止まり
―  :無反応(または中途半端)
☆  :見直し
☆☆ :反対
☆☆☆:撤回

なお、自民党・公明党・都民ファースト会派に所属する区議はすべて「推進(★★★)」、共産党に会派に所属する区議はすべて「撤回(☆☆☆)」に分類した。

※選挙時の候補者の口約束で判断するのではなく、これまでの議会活動実績で判断するのが賢い有権者……。

※以下、敬称略

自由民主党(12人):推進(★★★)

  • 伊東 しんじ(会派代表)
  • 加藤 たくま
  • 若林 しげお
  • いでい 良輔
  • 高橋 かずちか
  • 内川 和久
  • 佐野 れいじ
  • 北原 ともあき
  • 大内 しんご
  • 高橋 ちあき
  • 伊藤 正信
  • 篠 国昭

公明党(9人):推進(★★★)

  • 平山 英明(会派代表)
  • 日野 たかし
  • 木村 広一
  • 甲田 ゆり子
  • 小林 ぜんいち
  • 南 かつひこ
  • 白井 ひでふみ
  • 小林 秀明
  • 久保 りか

都民ファースト・無所属の会(3人):推進(★★★)

  • 内野 大三郎(会派代表)※羽田新ルートに係る議会発言なし
  • 渡辺 たけし※羽田新ルートに係る議会発言なし
  • いながき じゅん子

    私、いながきじゅん子は昨年(17年)5月から都民ファーストの会の一員として活動してまいりましたが、今年7月に離党し無所属に戻りましたことを、ここにご報告させていただきます。
    合わせて同日付で、所属していた「都民ファーストの会 中野区議団」という会派の名称を「都民ファースト・無所属の会」に変更いたしました。今回、会派所属議員3名のうち私のみが党を離れたかたちとなりますが、政策の方向性が一致する2人の区議との会派活動は継続し、自身の目指す中野区政の実現に向けて全力を尽くしてまいります。

    いながきじゅん子中野区議会議員HP 18年7月23日

日本共産党(6人):撤回(☆☆☆)

  • 長沢 和彦(会派代表)
  • 羽鳥 だいすけ
  • 広川 まさのり
  • 小杉 一男
  • いさ 哲郎
  • 来住 和行

立憲民主(6人):バラバラ

  • ひやま 隆:見直し(☆)
    中野区としては、今回示された新ルートの見直しを国に求めていくべきであると考えますが、これに対する区の見解をお示しください。

    (第4回定例会本会議 16年11月25日)

  • 森 たかゆき:国に求める止まり(★)

    私はやっぱり試験飛行みたいなものが必要なんじゃないかというふうに思っていますので、そのあたりを含めて要望書を出すということを御検討いただきたいというふうに思いますが、もう一回御答弁をお願いします。

    (第4回定例会 区民委員会 18年12月6日)

  • 酒井 たくや(会派代表)※羽田新ルートに係る議会発言なし
  • 杉山 司※羽田新ルートに係る議会発言なし
  • 山本 たかし※羽田新ルートに係る議会発言なし
  • 中村 延子※羽田新ルートに係る議会発言なし

無所属(5人):バラバラ

  • 細野 かよこ:国に求める止まり(★)
    中野区としてもぜひ国に対して、区民の方からこういう不安なりが出ているので、中野区としてはこういうことを国にしっかりと要望なり、どういう区として動きをしているのかというのをわかるような形にしていただきたいと思うんですが、いかがでしょうか。

    (第4回定例会 区民委員会 18年12月6日)

  • むとう 有子:中途半端(―)

    中野の赤い線だと、具体的には中野区内のおもだった場所で言うとどこの上あたりになるんでしょうか。それから黄色の線もどこのあたりなのか、わかれば教えてください。

    (区民委員会 16年5月17日)

  • 小宮山 たかし※羽田新ルートに係る議会発言なし
  • 石坂 わたる※羽田新ルートに係る議会発言なし
  • 近藤 さえ子※羽田新ルートに係る議会発言なし

 

雑感

羽田新ルートの影響を受ける人口割合が大きいのは1位渋谷区54%(12万人)、2位中野区53%(18万人)。それなのに中野区議会での議論は低調(中野区議会 19年第1回定例会「羽田新ルート問題」一般質問なし)。

頭上を飛ぶ大型機を見て初めて羽田新ルート問題に気づく中野区民が多いというような状況にならないか。そのとき、区議は支援者に何と説明するのだろうか。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2018年6月1日、このブログ開設から14周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.