不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

ブラック度!? 設計事務所・建設会社「平均勤続年数」ランキング2017

家電や自動車のメーカー名であれば多くの人に知られているだろうが、一生の買いものであるマンションに関係する設計事務所(設計会社)や建設会社(ゼネコン)の名前は、必ずしもよく知られていないのではないか。

建築系業界紙「日経アーキテクチャ」2018年9月13日号の特集記事「経営動向調査2018」として、設計事務所・建設会社の売上高ランキング2017だけでなく、「平均年齢」と「平均勤続年数」も掲載されていたので整理してみた。


もくじ

設計事務所「平均勤続年数」ランキング

設計事務所の社員の平均勤続年数は、建設会社と比較すると明らかに短い(次図)。

設計事務所の社員の平均勤続年数が「15年以上」となるのは22位まで。「10年以上」となるのは56位まで。一方、建設会社の社員の平均勤続年数が「15年以上」となるのは48位まで。

「平均勤続年数」ランキング

設計事務所の社員の平均勤続年数が短いことは必ずしもブラック度が高いことを意味しない。なぜなら設計事務所の社員は独立志向があり、新卒で入所し経験を積んだ後、自ら設計事務所を立ち上げる場合があるからだ

とはいうものの、設計事務所すべてが社員の独立を後押ししているのかといえば、そうでもない。平均勤続年数が極端に短い設計事務所のなかにはブラックな職場環境があるかも(次図)。

設計事務所「平均年齢」と「平均勤続年数」の関係


平均勤続年数が短い設計事務所ランキング50社を以下に示す。

※「日経アーキテクチャ」に掲載されていた98社のうち、三菱地所設計や日本設計など、平均勤続年数が掲載されていなかった23社は以下のランキングの対象外である。

  • 順位:会社名(平均勤続年数、平均年齢)
  • 1位:SUN総合(3.2年、43.2才)
  • 2位:エネ・グリ一ン(3.5年、34.0才)
  • 3位:プランテック総合計画事務所(4.1年、35.0才)
  • 4位:青木茂建築工房(4.3年、31.2才)
  • 5位:翔設計(5.1年、40.5才)
  • 6位:綜企画設計(5.7年、45.9才)
  • 7位:阿波設計事務所(6.1年、45.1才)
  • 8位:エ一シ一エ設計(6.3年、42.3才)
  • 9位:空間デザイン(6.6年、37.7才)
  • 10位:トクオ(6.9年、46.1才)
  • 11位:IAO竹田設計(7.6年、37.9才)
  • 11位:松下設計(7.6年、44.8才)
  • 13位:土屋建築研究所(8.7年、43.5才)
  • 14位:梓設計(9.4年、40.7才)
  • 14位:岡野建築設計事務所(9.4年、42.1才)
  • 16位:久慈設計(9.5年、41.9才)
  • 17位:マルタ設計(9.6年、39.0才)
  • 18位:アルテス(9.7年、49.6才)
  • 19位:建設エンジニアリング(9.8年、56.3才)
  • 20位:アルト建築設計事務所(10.0年、49.0才)
  • 21位:徳岡設計(10.2年、40.5才)
  • 22位:阪急設計コンサルタント(10.5年、48.2才)
  • 23位:泉創建エンジニアリング(10.6年、42.7才)
  • 23位:プランティ一(10.6年、40.0才)
  • 25位:INA新建築研究所(10.7年、41.1才)
  • 26位:日和エンジニアリング(11.0年、51.6才)
  • 27位:相和技術研究所(11.2年、41.3才)
  • 27位:関・空間設計(11.2年、43.5才)
  • 29位:宮建築設計(11.6年、42.5才)
  • 30位:NTTフアシリティーズ(11.7年、45.0才)
  • 31位:八千代エンジニヤリング(12.4年、42.0才)
  • 32位:東条設計(12.5年、38.7才)
  • 32位:キタィ設計(12.5年、43.9才)
  • 34位:パシフィツクコンサルタンツ(13.0年、44.5才)
  • 35位:棟建築企画(13.0年、42.4才)
  • 36位:中日設計(13.5年、38.9才)
  • 37位:長大(13.5年、42.5才)
  • 38位:内藤建築事務所(13.7年、43.2才)
  • 38位:石川設計(13.7年、44.2才)
  • 40位:大建設計(13.8年、46.5才)
  • 40位:山田綜合設計(13.8年、46.5才)
  • 42位:東急設計コンサルタント(13.9年、46.2才)
  • 42位:国建(13.9年、45.5才)
  • 44位:AIS総合設計(14.0年、44.1才)
  • 45位:陣設計(14.1年、47.0才)
  • 45位:日永設計(14.1年、44.6才)
  • 47位:交建設計(14.3年、48.9才)
  • 48位:日建設計(14.4年、43.6才)
  • 49位:佐藤総合計画(14.5年、45.7才)
  • 50位:伊藤建築設計事務所(14.6年、42.8才)

建設会社「平均勤続年数」ランキング

建設会社64社のうち、社員の平均勤続年数が15年を下回るのは16社。10年を下回るのは、アイダ設計(6.4年)と大東建託(8.1年)の2社(次図)。 

建設会社「平均年齢」と「平均勤続年数」の関係

 

平均勤続年数が短い建設会社ランキング50社を以下に示す。

  • 順位:会社名(平均勤続年数、平均年齢)
  • 1位:アイダ設計(6.4年、42.0才)
  • 2位:大東建託(8.1年、42.0才)
  • 3位:ポラテック(10.9年、33.4才)
  • 4位:エム・テック(11.1年、52.0才)
  • 5位:不二建設(11.9年、40.2才)
  • 6位:鈴与建設(12.6年、39.3才)
  • 7位:広成建設(12.7年、40.6才)
  • 8位:JFEシビル(13.0年、45.7才)
  • 8位:第一建設工業(13.0年、39.9才)
  • 10位:東鉄工業(13.1年、41.5才)
  • 11位:ノバック(13.5年、40.7才)
  • 11位:土屋ホーム(13.5年、43.1才)
  • 11位:橋本店(13.5年、43.9才)
  • 14位:大和ハウスエ業(14.1年、38.7才)
  • 15位:TSUCHIYA(14.7年、42.3才)
  • 16位:松下産業(14.9年、43.0才)
  • 17位:フジタ(16.0年、42.3才)
  • 17位:北野建設(16.0年、39.8才)
  • 19位:森組(16.6年、42.0才)
  • 20位:ナカノフドー建設(16.9年、45.9才)
  • 21位:清水建設(17.1年、44.5才)
  • 22位:長谷エコーポレーシヨン(17.1年、41.2才)
  • 23位:大林組(17.2年、42.4才)
  • 24位:積水ハウス(17.2年、42.2才)
  • 25位:五洋建設(17.7年、43.9才)
  • 25位:奥村組(17.7年、43.4才)
  • 27位:西松建設(17.8年、44.0才)
  • 28位:日本建設(18.0年、42.5才)
  • 28位:鉄建(18.0年、43.6才)
  • 28位:大末建設(18.0年、42.5才)
  • 31位:木内建設(18.1年、42.9才)
  • 32位:前田建設工業(18.2年、43.7才)
  • 33位:大成建設(18.3年、43.0才)
  • 33位:安藤ハザマ(18.3年、45.5才)
  • 33位:新井組(18.3年、46.1才)
  • 36位:鹿島(18.4年、44.1才)
  • 36位:若築建設(18.4年、46.6才)
  • 38位:佐藤工業(18.5年、43.9才)
  • 39位:森本組(18.6年、43.4才)
  • 40位:福田組(18.8年、45.0才)
  • 40位:仙建工業(18.8年、44.8才)
  • 42位:東洋建設(18.9年、44.0才)
  • 43位:竹中工務店(19.2年、44.0才)
  • 44位:ピーエス三菱(19.3年、44.0才)
  • 44位:青木あすなろ建設(19.3年、45.8才)
  • 46位:戸田建設(19.4年、44.4才)
  • 46位:大豊建設(19.4年、44.9才)
  • 48位:銭高組(19.5年、45.6才)
  • 48位:矢作建設工業(19.5年、42.8才)
  • 50位:村本建設(20.0年、45.8才)

『いい部屋ネット』のテレビCMで有名な大東建託の社員の勤続年数が短い理由は、三宅勝久氏著『大東建託の内幕』を読めば理解できる(『大東建託の内幕』半年間契約が取れなければクビ)。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2018年6月1日、このブログ開設から14周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.