不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

耐震化促進!「占有者から協力を引き出すための方策」舞台裏

東京都は5月31日、「特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化に向けた更なる促進策について」を発表。


もくじ

特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化に向けた更なる促進策について

耐震化に向けた更なる促進策(3つの提言)

耐震化に向けた更なる促進策として、次の3つが提言されている。

  • (1) 耐震化の意思等を有していない建物所有者への実効ある対応
  • (2) 建物所有者の取組に対する更なる支援
  • (3) 賃貸建築物等の占有者から協力を引き出すための方策

地震発生時に閉塞を防ぐべき特定緊急輸送道路の沿道建築物の耐震化を進めるためには占有者の協力が不可欠だとしている。そのために、(3)として、「賃貸建築物等の占有者から協力を引き出すための方策」が提言されているのである。

(占有者の移転費用等に対する支援)

(略)今後、所有者が占有者から耐震改修等への取組に対する協力を引き出しやすくすることができるよう、占有者の移転を伴う耐震改修等の場合、移転費用や移転先の家賃など必要な経費の一部について、所有者への支援を行うことができる仕組みを検討すべきである。

なお、既に占有者が移転した場合も含め、移転費用等の支援については公平性の観点から留意することが必要である。(P23)

「占有者から協力を引き出すための方策」決定の舞台裏

「移転費用や移転先の家賃など必要な経費の一部」につき、所有者への支援が掲げられている。しかも移転済みの占有者との公平性に留意が必要だという。

移転に係る経費を占有者ではなく所有者に支援するという記述や、公平性に留意という中途半端な書きぶりが気になる。

そこで、本報告書が議論された検討委員会のうち、18年3月28日に開催された第7回(最終回)の議事録(PDF:417KB)をひも解いてみた。

委員長:占有者の移転費用、あまり書き過ぎない方がやりやすい

飯泉部長(都市整備局 耐震化推進担当部長)

  • 制度設計これからで、予算要求も伴いますので、これが実現できるかどうかということもいえませんが、私どもが考えているのは、やはり、所有者ベース、あくまでも占有者の移転費用であっても、所有者を窓口にしてやっていくのが望ましいと思ってございます。その時に、自費で移転した占有者というのがどういう方、どういう場合なのか、その辺りは、所有者を入れて確認しながら、何かしていく仕組みとか、そういう風な段階を経て、把握していかないといけないのかなと思っています。ここら辺はまだ、はっきりと書ききれてないところがあります。

加藤委員長(東大 生産技術研究所 准教授)

  • あまり書き過ぎない方がやりやすい。(P13)
委員長:「ごね得」の促進にならないニュアンスを入れる

加藤委員長

  • (略)この辺りで危惧するのは、移転費用を出してくれるという話だと、いわゆる「ごね得」の促進になる。例えば所有者にちょっとごねた方がお金がでるわけですよね。業者にとっては。最後の最後に、促進のためのセーフネットのようなものとして、経済的な支援というのがあるのだという立て付けだと思います。その部分を本文の中にニュアンスとして入れておいた方が、いいのかなと思います。(P14)
委員:占有者の協力を引き出す方策がイコール占有者の支援ではない

宮川委員(弁護士)

  • 私は占有者の移転費用に対する支援というのは違和感があります。先ず、所有者でないと建物の改修は出来ませんから、それで何故占有者に支援するのか、そこまで議論が煮詰まっていないのであれば余り明示しない方がいいのかなということなのかもしれませんけど。占有者の移転費用に対する占有者の支援ということであれば変わりますが、移転費用を所有者に一部、行政が出すというような検討をしています、ということになると、今まで自ら補償してきた所有者と公平差がとてもあるので、そこまで行政ができるのかと思いますし、占有者の協力を引き出す方策がイコール占有者の支援ではないということを明確に書いていただきたいと思います。(P15)

飯泉部長

  • 判りました、15ページの下から3行目、占有者に対する支援を含めと書くと、正に占有者に対する支援と取られてしまうので、あくまでも所有者が占有者と調整しやすいように何らかの支援が出来ないかという発想ですので、表現は変えて所有者に対しての支援というような形で工夫したいと思います。(P16)
部長:検討課題の一つとして、頭出しみたいな

加藤委員長

  • 占有者の協力を引き出すための支援策、その一つとして、占有者の移転費用についても少し考えようかという位の

飯泉部長

  • 検討課題の一つとして、頭出しみたいな

加藤委員長

  • そうです。(P16)

 

「賃貸建築物等の占有者から協力を引き出すための方策」として、所有者へ支援できる仕組みを検討すべきとか、公平性の観点から留意する必要があるとか、歯切れの悪い文章になっていたのは、「頭出し」にとどまっていたからなのだ。

それにしても、建物所有者を介して移転費用の一部を補助するという提言は、現在移転交渉している所有者の足を引っ張ることならないだろうか……。

あわせて読みたい

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2018年6月1日、このブログ開設から14周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.