不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


中野区が「民泊条例素案」の意見交換会を開催

中野区は11月8日、「(仮)中野区住宅宿泊事業の適正な実施に関する条例」(素案)に盛り込むべき主な内容に関する意見交換会を開催すると発表(←リンク切れ)。

中野区が「民泊条例」の意見交換会を開催

意見交換会の意見を踏まえて条例案を策定し、パブリックコメント手続きを行うという。

開催趣旨

 本年6月、住宅宿泊事業法(住宅の全部または一部を活用して旅行者等に宿泊場所を提供する「民泊」のルールを定めた法律。以下「民泊新法」)が成立し、来年6月15日に施行されます。
 これに伴い区は、良好な住環境を確保しながら民泊の実施による地域活性化を図るために、条例を制定する予定です。
 このたび、条例に盛り込む主な内容と考え方をまとめたので、意見交換会を下記の日程で開催致します。
 また今後、意見交換会のご意見を踏まえて条例案を策定し、パブリックコメント手続きを行います。

開催の日時は次のとおり(開催場所はいずれも中野市役所)。

  • 11月22日(水)19時~20時 ※平日の夕方
  • 11月23日(木)14時~15時 ※祝日の昼間

 

念のため、中野区内のAirbnbの登録状況を確認しておこう。

中野区内のAirbnbの登録件数、23区では上から8番目

中野区内のAirbnbの登録件数(643件)は、23区では上から8番目、決して少なくはない(11月1日現在)。

Airbnb登録件数(東京23区)
全国Airbnb登録件数 5.6万件(前月比4.8%増)」より

 

中野区内のAirbnbの登録件数は増加し続けている(次図)。この1年で490件から643件、率にして31%の増加。

Airbnb登録件数の推移(中野区)
AirbDatabankデータを元に作成)

ところで、「条例に盛り込む主な内容と考え方をまとめた」と発表されているが、誰がどのようにまとめたのか?

新宿区や千代田区のように有識者会議が開催されたような情報は見当たらないのだが。

今後の区の発表を待ちたい。

あわせて読みたい

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.