不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


駐車場の抽選にあぶれた人が外部の駐車場を借りた場合の不公平感は大

駅前の再開発エリアに建つ、商業複合型の超高層マンション。

【第3期 予告広告】東京駅15分(途中で快速乗り換え)、駅徒歩3分。総戸数177戸(地権者住戸12戸、地域優先分譲住戸51戸を含む)、地上29階、地下2階。販売戸数/未定、2LDK(68.11m2)〜4LDK+αルーム(222.49m2)。販売価格/未定。平成27年4月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年後)。

  • ※2013年6月23日(日)、10月11日(金)、10月26日(土)の物件と同じ。

新聞半紙大のチラシ裏面にゴマ粒サイズの小さな文字で記された「物件概要」に目を凝らしていたら、駐車場情報のところでひっかかった。

駐車場(総戸数に対して)/61台(住宅)うち機械式駐車場60台(パズル式24台:月額使用料21,000円〜27,000円)、タワー式36台:月額使用料19,000円)、車いす使用者対応駐車施設(月額使用料30,000円)

駐車場台数や月額料金は適切なのか?
以下に考察してみよう。


駐車場台数は適切なのか?
このマンションの総戸数は177戸。駐車場の台数が61台なので、設置率は34%(=61台÷177戸)。
(財)自動車検査登録情報協会(略称:自検協)のホームページに、2005年から2013年の「自家用乗用車の世帯当たり普及台数(都道府県別)」のデータが掲載されていたので、首都圏(1都3県)の数値データを“見える化”してみたのが次図。
自家用乗用車の世帯当たり普及台数(首都圏).jpg
埼玉・千葉は全国平均並みの1台を超えているが、神奈川になると0.8台を下回り、東京になると0.5台を下回っている。
このマンションが千葉県境に隣接する江戸川区に建つことから、設置率34%は千葉県の世帯当たり普及台数1.020台(102%)と比べるとすごく不足しているし、東京都の0.476台(48%)と比べてもやや不足している。
ただ、このマンションが駅チカであることを勘案すると、駐車場設置率34%は、いい数字なのかもしれない。


ちなみに、自家用乗用車の世帯当たり普及台数が多いトップ5は次の通り(平成25年3月末現在)。福井県・富山県の北陸エリアがダントツ。

  • 第1位:福井県(1.771)
  • 第2位:富山県(1.729)
  • 第3位:群馬県(1.681)
  • 第4位:山形県(1.676)
  • 第5位:岐阜県(1.647)



逆に、自家用乗用車の世帯当たり普及台数が少ないトップ5は次の通り(平成25年3月末現在)。東京都と大阪府が極端に少ない。

  • 第1位:東京都(0.476)
  • 第2位:大阪府(0.675)
  • 第3位:神奈川県(0.748)
  • 第4位:京都府(0.857)
  • 第5位:兵庫県(0.935)



月額料金は適切なのか?
機械式駐車場61台のうち、パズル式が24台(月額使用料21,000円〜27,000円)、タワー式が36台(月額使用料19,000円)、車いす使用者対応駐車施設が1台(月額使用料30,000円)。
マンションの駐車場の抽選に外れた人は、車を手放すか、周辺の駐車場を借りるしかない。
月極駐車場検索サイト「駐マップ( http://chumap.jp/ )」で調べると、物件近くにある10カ所の駐車場料金は15,000円〜25,000円。
パズル式24台(月額使用料21,000円〜27,000円)、タワー式36台(月額使用料19,000円)と比べると若干安いように見える。
だた、10カ所の駐車場は、「駅徒歩3分」を謳うこのマンションからも、駅からも遠い。
駐車場の抽選にあぶれた人が外部の駐車場を借りた場合の不公平感は大きい。


ちなみに、マンション内の駐車場が余った場合、外部に賃貸するとどうなるのか――
国税庁は2012年2月13日付けで、国土交通省の照会に回答する形で、分譲マンションにおける空き駐車場を外部に賃貸する場合の収益事業性を判定している。
つまり、区分所有者に対する「優先性」が確保されている場合は、外部使用部分のみが収益事業とみなされ、法人税が課税されるのだ。


使い勝手の悪い機械式駐車場
車いす使用者用の1台は、東京都駐車場条例の設置義務「1台以上」に最低限の台数で対応したもの(車いす使用者が2世帯以上いたらどうする!?)
パズル式が24台、タワー式36台というのは、いわゆる機械式の駐車場。
平面自走式と比べて、毎月の維持管理費が高いだけでなく、将来の更新費用が必要(あまり認識されていないので、将来、もめる可能性が大きい)であったり、車の出仕入れに時間がかかるので使い勝手が悪かったり、極めて具合の悪い方式だ(詳しくは機械式駐車場は最悪だ!)。

(本日、マンション広告3枚)

2022年6月1日、このブログ開設から18周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.