不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、マンション選びのためのお役立ち情報を提供しています


東京都、「ソーラー屋根台帳」を今月公開予定

東京都は、都内の建物の屋根一つ一つについて、太陽光パネルの設置に適しているかどうかがわかるデータベース「ソーラー屋根台帳」を構築し、今月中にインターネット上で無料公開を始める(読売新聞 3月19日(水)14時44分配信)。
東京都と連携して運営されているクール・ネット東京(東京都地球温暖化防止活動推進センター)サイトをひも解くと――
国内初の「ソーラー屋根台帳の開発・公開」として、3次元解析により、各屋根の日当たりを分析。屋根の傾斜や日陰の有無も考慮して導入ポテンシャルを算出。 Googleマップ上にポテンシャルを重ね合わせ、建物にカーソルを合わせると設置可能容量が表示されるという(次図参照)。
【国内初】ソーラー屋根台帳の開発・公開(C)クール・ネット東京
少なくとも台帳の作成費5,000万円(読売記事)以上のソーラー導入効果がなければ都税のムダ使いになる。
事後評価の開示に期待しよう。

本日、マンション広告1枚。

2022年6月1日、このブログ開設から18周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.