不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


「懸賞付き!マンションクロスワード」2回目の当選 (^_^)v


本日、マンション広告1枚。

    • -

一般社団法人 マンション管理業協会から簡易書留が送られてきた。
まさか? と思って、ドキドキしながら開封すると三越の包みが出てきた。
なっなんと、全国百貨店共通商品券「¥1,000」が3枚入っている (^_^)v
「懸賞付き!マンションクロスワード」2回目の当選 (^_^)v


マンション管理業協会の山根弘美理事長名で、マンションクロスワードの当選のお知らせ文書も同封されていた。
実は、この当選のお知らせは、今回が2回目(前回は5月だった)。
よほど応募者が少ないのか、筆者がラッキーだったのか・・・・・・。


さて、(筆者にとっては)こんなに気前のいい協会の収支はどうなっているのか――
ホームページに「平成24年度会計報告書」が開示されていたので、ひも解いてみた。


経常収益3億1千万円のうち、最大の収益源は「会費」の2億2千百万円で、全体の72%を占める。
その他の収益源として、「マンション維持修繕彼所者認定試験事業」の3千5百万円(11%)や「研修事業」の2千6百万円(8%)などの「事業収益」が全体の24%。
残りは、雑収益の1千2百万円(4%)。


ちなみに、会費は、入会金30万円、毎月4万円。
登録会員数が、次図のように減少傾向にあるので、このままだと、最大の収益源である会費収入が減少していくことになる。
今後、「事業収益」を伸ばしていくことが課題か――。
マンション管理業の会員数の推移


関連記事

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.