不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


敷地の周辺環境、偏りなく伝えてほしいものだ

駐車場の跡地に建つ、大規模マンション。

【予告広告】大手町駅直通11分、駅徒歩9分。総戸数125戸(非分譲住戸4戸含む)、14階建。販売戸数/未定、2LDK(57.83m2)〜4LDK(96.35m2)。販売価格/未定。平成26年11月下旬竣工(本チラシ掲載日の1年5カ月後)。

B4判を横につなげた、左綴じ4ページの変形チラシ。
最初のページには、S公園の生い茂った樹木から垣間見る、マンションの外観CGが描かれている。
2ページ目には、自然を喧伝する親水公園のイラストとキャッチコピー。

  • 都内最大のS公園(筆者注:親水公園)を南面に抱く。潤いに満ちた、かけがえのない暮らしが始まります。

そして、3ページ目には、緑を喧伝するキャチコピーと配置図。

  • 親水公園の潤いを敷地内に招く。
  • 緑陰の連続性に配慮したランドスケープ。

配置図はこんな感じ。
チラシの表示


以上のように、緑の豊かさと、親水公園の潤いを強調したチラシの構成となっている。
マンションの敷地に隣接して、西側と南側に区立公園があるのは確かなのだが、敷地のすぐ東側を走る6車線道路のことにはまったく触れられていない。
絵にすると、こんな感じ。
実際には幹線道路が走っている
敷地の周辺環境については、偏りなく伝えてほしいものだ。


(クレヴィア南砂)

関連記事

(本日、マンション広告2枚)

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.