不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア

子育てスマイルマンション認定制度(広島県)

広島県は、子育て世帯が住みやすい「スマイルマンション」の第1号として、広島市中区で建設中のマンション2棟を認定した。
湯崎英彦知事が24日、開発主体のトータテ(中区)の川西祐二社長に認定書を手渡した。
県庁での交付式で湯崎知事は「子育てするなら広島、という環境づくりにつながる」とあいさつ。
川西社長は「安心安全の住まいづくりで一つのモデルが示せた」と応じた。

(中国新聞 2013年6月25日)

認定マーク(C)広島県
「子育てスマイルマンション認定制度(愛称:イクちゃんマンション)」は、マンションの住戸内・共用部などの「ハード仕様」、子育て支援サービス提供などの「ソフト支援」、便利な「立地環境」について、子育てしやすさに配慮したマンションを、広島県が認定し、情報発信する制度。今年の4月にスタートしたばかり。


認定を受けることのメリットとして、次の5つが掲げられている。

  1. 認定マンションで他物件との差別化が可能!
  2. 認定マークの使用で広報効果・信頼度UP!
  3. 広島県ホームページやイクちゃんネットで認定物件をPR!
  4. 県と金融機関の提携ローンを提案可能!
  5. 総合設計制度の利用により容積率緩和が可能!



ちなみに、認定第1号とされた、広島市中区で建設中のマンション2棟の申請者「株式会社トータテ」は、「子育て住まいづくり環境検討協議会」の外部委員の一人でもある。
これって自作自演?


関連記事

[PR] SUUMO タワーマンションを探す!販売前の資料請求が成功の秘訣人気の新築マンション

2019年6月1日、このブログ開設から15周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.