不動産ブログ「マンション・チラシの定点観測」

首都圏を中心に、不動産(マンション購入・賃貸)に係る分析記事を提供しているブログメディア


「南向き中心」ってか?


本日、マンション広告2枚。

    • -

生命保険会社の研修施設の跡地に建つ大規模マンション。

【予告広告】大手町駅直通14分、駅徒歩7分。総戸数459戸、15階建。販売戸数/未定、2LDK(60.03m2)〜4LDK(91.01m2)。販売価格/未定。平成27年7月下旬竣工(本チラシ掲載日の2年2カ月後)。

  • ※5月18日(土)の物件と同じ。

新聞全紙大のチラシのオモテ面のキャッチコピーの一つが「南向き中心※」。
※印の参照先を探すと、ゴマ粒サイズの小さな文字で、次のように記されているのに気づく。

※全459邸中、南東向き279邸、南西向き116邸、南南西向き64邸

総戸数459戸に対する割合は、それぞれ次のとおりだ。

  • 南東向き279邸:60.8%
  • 南西向き116邸:25.3%
  • 南南西向き64邸:13.9%

「北向き中心」でないことだけは確かだが、ピンとこないので、可視化(図化)してみた。
16方位別の住戸向き戸数
「南向き中心」というよりも、「南東向き」と「南西向き」が中心ではないのか。


ちなみに、『不動産の表示に関する公正競争規約』の第23条(その他の不当表示)(40)号において、「物件の方位その他立地条件について、実際のものよりも優良であると誤認されるおそれのある表示」をしてはならないとされている。


関連記事


1日1回、応援のクリックをお願いします。

↓ ↓ ↓

blogram投票ボタン

2020年6月1日、このブログ開設から16周年を迎えました (^_^)/
Copyright(C)マンション・チラシの定点観測. All rights reserved.